スポンサーリンク
予算

官公庁の予算は、なぜ国会や議会で承認が必要なのか、予算書の作り方

官公庁の予算は、国会や議会での承認が必要です。国の場合は国会、地方自治体の場合はそれぞれの議会で予算を承認します。もし予算が承認されなければ事業を実施できません。なぜ承認が必要になるのか、根拠法令の解説と実際に予算書を作るときの手順です。
契約手続き

仕様書はいつ書ける?契約担当者の最初の壁、仕様書の書き方

官公庁の契約手続きに必要な仕様書の書き方です。契約の実務経験が少ないと仕様書は作れません。仕様書を作るまでには経験が必要です。いつ頃に仕様書が作れるが、また仕様書を書くときの心構えと注意点の解説です。
その他

9月入学よりもコロナ対策を優先すべき、今は検討する時期ではない

新型コロナウイルスの感染対策に関連して、9月入学の検討が報道されています。感染拡大防止のため休校が継続するなら、これを機に9月入学へ移行すべきという議論です。しかし今は検討すべきではありません。何が重要か慎重に判断するべきです。
スポンサーリンク
契約手続き

清掃契約や警備契約などの仕様書の作り方、毎年必要な契約の仕様書

官公庁が毎年締結する契約の仕様書の作り方です。庁舎を維持管理する清掃契約や警備契約、設備の保守契約などは毎年契約を締結します。前回の仕様書を基に、どの部分をチェックして作成するのか、わかりやすく解説します。仕様書の作り方の基本です。
入札

仕様書をゼロから作る方法、新しい契約の仕様書を作るときの手順

官公庁が一般競争入札を実施するときに必要な仕様書の作り方です。まったく新しい契約の仕様書を作成するときはかなり悩みます。仕様書の前例や雛形が存在しないため、どのように作るのかわかりません。そこでゼロから仕様書を作る方法を具体的に解説します。
契約手続き

新型コロナウィルス対策に必要な官公庁の契約手続きとは

世界中に広がりパンデミックになった新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、官公庁の契約手続きについてもさまざまな対策が通知されました。新型コロナウイルスの影響による契約の変更は、自然災害と同じ不可抗力であることが通知されています。
営業担当

一般競争入札の参加資格とは、入札公告の具体例をわかりやすく解説

営業担当者向け一般競争入札の参加資格についての解説です。入札公告の参加資格はむずかしい表現で記載されています。しかし競争参加資格がないと入札は無効になってしまいます。入札公告の記載例からわかりやすく解説します。
社会保険・共済

離職理由による給付制限に注意!協調性がないトラブルメーカー

退職するときの離職理由についての解説です。協調性がないトラブルメーカーが、任期満了で退職するときも、ハローワークへ離職理由を提出します。そして、離職理由により失業手当の給付制限があります。会社都合と自己都合で大きく変わります。
契約手続き

透明契約・透明入札制度とは、官公庁の不正の原因はブラックボックス

官公庁の契約手続きを不正事件から完全に守る方法です。贈収賄や談合事件を完全に撲滅します。不正事件の原因は、予定価格などのブラックボックス部分です。会計法令を見直し、ブラックボックス部分を排除します。現在の電子入札制度は逆効果です。
その他

デジタル庁は簡単でわかりやすい?デジタル化が遅れてきた経緯と理由

デジタル庁についての解説です。2020年9月にデジタル改革担当相がデジタル庁の創設について検討を始めました。しかし、すでに25年以上前から行政の情報化が推進されてきました。官公庁でデジタル化が進まない原因があったのです。
スポンサーリンク