給与謝金

給与や謝金についての解説です。謝金を支払うときは、所得税の源泉徴収に注意する必要があります。特に、海外の研究者へ講演を依頼したときは、場合によっては、旅費を含めて源泉徴収することもあります。居住者と非居住者の判断なども解説します。

スポンサーリンク
給与謝金

謝金を支払うときは源泉徴収に注意!旅費も所得税の源泉徴収の対象

講演謝金を支払うときの源泉徴収についての解説です。外部の専門家へ講演を依頼し、お礼として謝金を支払うことがあります。謝金と一緒に旅費・交通費を支払うときは、総額に対して源泉徴収が必要です。謝金を払うときは源泉徴収に注意しましょう。
2021.07.31
給与謝金

謝金を払うときは所得税の源泉徴収に注意!天引きを忘れると痛い

講演料などの謝金を支払うときは、所得税の源泉徴収に注意が必要です。謝金は、内容によって源泉徴収が必要になることがあります。所得税の天引きを忘れて本人へ全額払ってしまうと、代わりに所得税を払わなければなりません。税務調査で痛い状況になります。
2021.07.19
給与謝金

謝金と給与の違いを知りたい!両方とも報酬なら同じと思うけれど

官公庁が支払う謝金と給与の違いです。外部の専門家へ、委員会への出席やセミナーでの講演を依頼することがあります。お礼として謝金を支払います。謝金、給与、報酬はどこが違うのか気になります。給与との違いや報酬との関係をわかりやすく解説します。
2021.07.18
スポンサーリンク
給与謝金

給与担当に役立つ法律や規則、日常業務を深く理解するために

給与事務を担当するときに、知っておきたい法令です。実際の給与実務では、労働基準法を知らなくても困りません。むしろ法律を覚えるよりも、給与システムの操作を覚える方が大切と思うかもしれません。しかし給与実務を深く理解するためには必須です。
給与謝金

初めて給与担当になるときの基礎知識、給与事務のメリットと学ぶ方法

初めて給与担当になるときの基礎知識です。給与事務を担当すると、自分の生活に役立つ知識が身につきます。社会生活に必須の所得税や社会保険が理解できるようになります。官公庁だけでなく民間企業でも役立つ仕事です。地味ですが、やりがいのある仕事です。
2021.06.20
給与謝金

年末調整を始める前に知りたい「103万円と130万円」の違い

給与担当者が間違えやすい「103万円と130万円」の違いです。なぜ103万円となるのか、その根拠をわかりやすく解説します。また健康保険の被扶養者として認定される収入要件を理解することも大切です。年末調整を始めると問い合わせが多くなります。
2021.06.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました