給与謝金

スポンサーリンク
給与謝金

謝金と給与の違いを知りたい!両方とも報酬なら同じと思うけれど

官公庁が支払う謝金と給与の違いです。外部の専門家へ、委員会への出席やセミナーでの講演を依頼することがあります。お礼として謝金を支払います。謝金、給与、報酬はどこが違うのか気になります。給与との違いや報酬との関係をわかりやすく解説します。
給与謝金

年末調整の書類を期限までに提出させる方法、年末調整の根拠法令

年末調整は、なかなか書類が揃いません。給与担当者にとって年に一度の悩みの種です。書類さえ早く提出してくれれば効率的に年末調整できます。年末調整の書類が集まらないと、給与計算もできずに板挟みになります。効率的に書類を集める依頼方法です。
給与謝金

給与担当になることのメリットを知る、将来の年金や所得税がわかる

初めて給与担当になったときは、どのような仕事なのかわかりません。しかし実際に給与の仕事を始めると、自分の生活に役立つことがわかってきます。給与の手続きを学ぶこと、所得税や社会保険、年金が理解できるようになります。税金や年金の知識は貴重です。
給与謝金

給与事務に役立つ民法や労働基準法の条文、給与担当者の基礎知識

給与事務を担当するときに知っておきたい法令です。実際の給与事務では、民法や労働基準法を知らなくても困りません。むしろ法律を覚えるよりも、給与システムの操作を覚える方が大切かもしれません。しかし給与実務を深く理解するためには法令も必須です。
社会保険・共済

離職理由による給付制限に注意!協調性がないトラブルメーカー

退職するときの離職理由についての解説です。協調性がないトラブルメーカーが、任期満了で退職するときも、ハローワークへ離職理由を提出します。そして、離職理由により失業手当の給付制限があります。会社都合と自己都合で大きく変わります。
給与謝金

年末調整の所得と控除を正しく理解する、年末調整の勉強方法とは

年末調整の前に知っておきたい基礎知識です。最初に基礎用語を理解しておくと、年末調整がわかりやすくなります。年末調整は、所得税を確定させるための事務手続きです。毎年内容が変わるので、最新の手引で確認しましょう。所得と控除を理解しましょう。
給与謝金

海外で実施した講演謝金を支払うときの源泉徴収、国内源泉所得とは

海外で開催したシンポジウムでの講演料を支払うときの源泉徴収についての解説です。日本に住む居住者へ講演料を支払うときに、源泉徴収するか迷うことがあります。海外で開催する講演料が国内源泉所得に含まれるのか、居住者と非居住者の違いについてです。
給与謝金

海外で行われた講演謝金の源泉徴収、非居住者と国内源泉所得の判断

海外の研究者へ講演謝金を支払うときの源泉徴収で迷いました。海外在住の研究者が、日本国内でなく海外で講演を実施したときは、国内源泉所得に該当せず所得税を源泉徴収する必要はありません。ただし日本国内で講演するときは源泉徴収が必要です。
給与謝金

源泉徴収した所得税の納付を忘れたとき、時効かどうかで判断が変わる

源泉徴収した所得税を税務署へ納付するのを忘れていました。しかも、かなり前から納付していません。当時の担当者が税務署への支払手続きを知らなかったようです。税務署へ確認したところ、すでに時効になっている所得税は徴収できないとの回答でした。
スポンサーリンク