出張旅費

公務員の旅費についての解説です。出張旅費を支給するときは、旅費法(国家公務員等の旅費に関する法律)に基づき、書類を作成します。旅費法の解説、ファーストクラスやマイレージの利用、日当の減額調整などを説明します。旅費請求の際にも役立つ情報です。

スポンサーリンク
出張旅費

年度をまたぐ旅費の区分方法とは、科研費で旅費を支払うときの注意点

年度末の 3 月から 4 月にかけて出張する旅費を、会計年度で区分する方法です。単年度予算の科研費では、年度をまたぐ支出が認められていません。旅費法では、年度をまたぐ出張のときに前年度予算から概算払い可能ですが、科研費には適用されません。
2021.09.16
出張旅費

国立大学教授の旅費を民間企業が負担するのは危険!癒着と疑われる

国立大学の教授などが民間企業に旅費を負担してもらうときの注意点です。国の政策として産学連携が推進され、共同研究が多くなりました。国立大学と民間企業の研究者が出張するときに、民間企業側が旅費を負担すると業者との癒着を疑われることがあります。
2021.09.13
出張旅費

出張が重なったときの旅費予算の区分方法、目的外使用を防ぐために

出張が重なったときの旅費支払い方法です。出張中に他機関から急に依頼され、別の出張が入ることがあります。使途が制限されている予算では、出張用務ごとに区分することになります。出張が重なったときに、どのように区分して旅費を支給するのか解説します。
2021.09.12
スポンサーリンク
出張旅費

旅費法の最も経済的な通常の経路及び方法とは、旅費法の基本を理解

旅費法の基本的な考え方です。旅費は交通費と日当・宿泊料から構成されます。日当と宿泊料は定額です。しかし交通費は、経路や方法によって金額が大きく変わります。経路が複数あるときに、どれを選んで交通費を計算するのか基本的な考えを解説します。
2021.08.26
出張旅費

旅費実務を学ぶための法令一覧、官公庁の旅費担当者の判断基準

旅費担当になったときは、旅費に関する基本法令や通知文を把握しましょう。基本法令がわかると効率的に旅費事務を学ぶことができます。国や地方自治体の旅費関係法令の一覧です。旅費の事務手続きはとても複雑です。基本法令を基に事務手続きを進めます。
2021.08.22
出張旅費

出張報告書の書き方とは、初めて出張する前に知っておきたいこと

出張報告書の書き方です。官公庁の出張では出張報告書が必要になります。なぜ出張報告書が必要なのか、どのように書いたら良いのか、わかりやすく解説します。出張先で注意したい点を事前に把握しておくと書きやすいです。訪問先や宿泊先で役立つ情報です。
2021.08.22
出張旅費

初めて出張する前に読んでおきたい!新人のときの心構えとは

初めて出張するときの心構えです。新人のときは、先輩や上司と一緒に出張することが多いです。自分が一番年下のとき、どのように行動すれば良いか解説します。基本は、積極的に動く、ことです。先輩や上司との連絡調整は自分を鍛える良いチャンスです。
2021.08.18
出張旅費

出張ではファーストクラスに乗れない!マイレージを使うと公私混同

公務員が海外出張するときに、ファーストクラスとマイレージが利用できるか解説します。国家公務員の出張旅費は、旅費法に基づいて利用できる航空機の搭乗クラスが決められています。法律上はファーストクラスの利用が可能だとしても使うべきではありません。
2021.08.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました