出張旅費

出張旅費

民間企業が負担する旅費で知っておくべきこと、癒着や利益相反に注意

教授の出張旅費を民間企業が負担 国立大学の教員や研究者が、民間企業の研究者との打ち合わせで、出張することがあります。 この時、出張旅費を、民間企業が負担することの是非について、解説します。 通常は、...
2018.09.04
出張旅費

宿泊料不要なら減額調整が必要、自宅や知人宅に宿泊したときの旅費

宿泊料の調整 国家公務員等の旅費に関する法律(旅費法)では、宿泊料の調整について、根拠となる条文はありますが、具体的な処理方法までは定められていません。 根拠となる条文は、次のとおりです。 国家公務員等の旅費に関する法律 (旅費...
2018.09.04
出張旅費

学会参加費と旅費の支払時に注意すべきこと、日当と昼食代は同じ意味

学会参加費と食事代 科研費や政府系の研究費は、資金配分機関が実施する検査の際に、目的外使用と判断されると、経費の使用が認められず返還になるケースがあります。 研究者などが、海外で開催される学会に参加する際に、出張旅費と学会参加費...
2018.09.04
出張旅費

科研費で年度をまたぐ出張旅費で注意すべきこと、旅費法と補助金の違い

基金化された科研費 科学研究費補助金は、ほとんどが単年度会計です。平成23年度からは一部が基金化され、年度に関係なく研究期間が継続する間で研究を実施できることになりました。しかし、基金化はごく一部であり、種目も少なく、新規に採...
2018.09.04
出張旅費

公費による出張で旅費請求に必要な書類、旅行会社へ依頼すべき内容

公費による出張手続きに必要な書類の解説です。旅行会社の担当者向けにわかりやすく解説します。官公庁が旅費を支給するときは法律や条令などで定められた書類手続きが必要です。準備する書類として旅行会社で作成してもらう見積書や行程表があります。
2018.10.14
出張旅費

公務員の出張はファーストクラス利用可能か、マイレージの使用可否

ファーストクラスの利用が可能なのか解説します。公務員の出張旅費は旅費法で利用できる航空機の搭乗クラスが定められています。旅費法では、公務員の役職クラスに応じてファーストクラスの利用が可能です。しかし、慎重に判断する必要があります。
2018.11.07
出張旅費

出張旅費を請求するときのポイント、旅費についての基本的な知識

旅費請求の基本的なポイントの解説です。公務員等が出張するときは旅費の請求手続きが必要です。提出が必要な書類や公務かどうかの判断をくわしく説明します。旅費の不正使用を疑われないために必須の知識です。特に日当は昼食代と覚えておきましょう。
2018.11.07
出張旅費

「旅行」と「出張」の違いを正しく理解、わかりやすい旅費法の解説

旅費法(国家公務員等の旅費に関する法律)の解説です。基本的な用語である「旅行」と「出張」の違いを正しく理解するための詳しい説明です。公務を目的とする旅行が出張です。また、赴任旅費について、新規採用に伴う「赴任」の考え方を解説します。
2018.11.07
出張旅費

公務による出張と公私混同、家族旅行のついでなら税金節約となる

旅費法と旅費に関する条例 国や地方自治体などの官公庁で、旅費を支払うケースがあります。 職員や教員、研究者などが、外部で用務を行なう際に必要な、交通費や日当などを支払うのですが、この旅費を実務的な説明を取り入れな...
2018.11.07
出張旅費

旅費法上の日当は昼食代、学会参加費に昼食代が含まれるなら減額調整

旅費法上の「日当」を正しく理解するための解説です。旅費法(国家公務員等の旅費に関する法律)の「日当」は「昼食代と交通費・雑費」です。労働に対する報酬や慰労としての「手当」とは全く違うので勘違いしてしまうことがあります。
2018.11.07
スポンサーリンク