「コンサルティング契約」で、官公庁(役所)との契約を獲得する

スポンサーリンク
営業担当
2020年9月 忍野八海
営業担当

官公庁(役所)を取引先とする皆様へ、コンサルティングをお受けしています。本サイトに関連する内容だけでなく、幅広くアドバイス可能です。

 

管理人が、官公庁で実際に40年間働いた経験から、営業上の「悩み」を解決できるようアドバイスします。悩みやトラブルなどは、早いうちに解決した方が良いです。時間が経過すると事態が悪化してしまうことがあります。相談内容については秘密を厳守します。

スポンサーリンク

コンサルタント契約について

 

次のような相談が可能です。(一例です。)
秘密は厳守します。相談内容や、コンサルタントを受けていること自体が外部に漏れることはありません。完全に秘密で相談が可能です。

これから営業を始めたい

注文を受けたい、契約を獲得したい

入札に参加したい

官公庁側の考えていることを知りたい

注文が減って不満がある、ライバルに勝ちたい、現状を解決したい

提出する書類がわからない

クレームを伝えたいけど、その後に営業できなくなると困る

トラブルを避けたい、裏技があれば知りたい

その他、どんな内容でも相談可能です。

 

スポンサーリンク

コンサルタント料金

 

スポット契約

およそ、1ヵ月程度の相談期間です。

メール相談 1案件 2万円

メール送信回数 3回程度、相談項目 3つ以下、電話相談1回程度

 

年間契約

月額 3万円

メール送信回数は月に2回程度、相談項目1回あたり 3つ以下
年間契約は、いつでも途中キャンセル可能です。キャンセル以後の月額料金は不要です。ただし、キャンセル申し込み後は、メール回答も終了になります。

 

年間特別契約(最優先)

 

月額 10万円

メールは制限なし(ただし回答できる範囲になります。)
月に2回までの電話相談、または面談(1回あたり1時間程度、交通費は別途必要)

年1回(1時間)程度の新人教育(営業のコツ)研修

 

いつでもキャンセル可能、キャンセル以後の月額料金は不要です。

 

スポンサーリンク

申し込み方法

 

ご希望の方は、下記あてにメールをお願いします。メールの件名は「コンサルタント希望」として、おおよその相談内容をメールしてください。お受けするときは、料金の支払方法についてメールします。もちろん匿名での相談も可能です。

 

@をひとつに修正願います。

kaikei@@mynsworld.com

 

コンサルタント契約に必要な書類作成や、契約書の取り交わしも可能です。気軽にご相談ください。


仕事が学べる「電子書籍」販売中!


「困った! 仕事がわからい! 仕事が覚えられない!」

「見積書って、どうやって依頼するの?」

「予定価格の作り方が、全然わからない!」


このような「仕事の悩み」を解決するためのノウハウ集です。官公庁で働く人たち、官公庁を取引先とする営業担当者向けの実務書です。


初めて担当する仕事は、わからないことばかりです。


例えば、新人のときは、見積書を取り寄せるだけでも、大変な仕事です。何しろ、中学や高校では何も教えてくれませんでした。


上司から「見積書を取り寄せてください。」と指示されても、初めて経験することであれば、どのようにすればよいか、全くわかりません。
会計法令では「見積書が必要」と定められていても、では実際に、どのようにすれば良いのか、わからないのです。電子メールで依頼するのか、電話で依頼するのかもわかりません。依頼するときの内容や、話し方、伝え方など、具体的なことがわからないのです。


本書籍は、これらの実務上の疑問を解決するための書籍です。「実務経験者が実務担当者向け」に、わかりやすく具体的に解説しています。40年間の実務経験を集約し、実例を用いながら解説しました。実際の書類作りのノウハウを、すぐに学ぶことができます。ノウハウを学ぶことで、仕事を早く理解できるようになり、わからない仕事が少なくなります。


官公庁(役所)で働く人や、官公庁向け営業担当者に役立つ書籍です。


初めての仕事は、誰にとっても不安なものです。この不安は、経験がなく知識が不足していることが原因です。知識として「書類の作り方」を知っていれば、不安になりませんし、ミスもしません。そして、経験に基づく知識は、自分で学ぶことができます。書類作りのコツやノウハウをマスターすれば、仕事に追われることがなくなり、余裕が生まれます。その結果、毎日が楽しくなってきます。さらに同僚や上司からも信頼され、不思議なことに、友人まで増えてきます。


本書籍は、官公庁の会計実務について、いろいろな視点から解説しています。わずか数分のスキマ時間だけで、しっかりと学ぶことができます。 なお紙の書籍は、印刷経費が高くなってしまうので、販売していません。多くの方へ、安くお届けしたいので、電子書籍のみです。


「わからない!」そう思ったときが学ぶチャンスです。疑問などは、ひとつひとつ解決しましょう!迷っている時間さえ、もったいないです。さあ、すぐに始めましょう!


電子書籍のくわしい内容(目次など)については、こちらに記載してあります。本サイトの「電子書籍」



誰も教えてくれない官公庁会計実務1,250円


官公庁会計実務の基礎用語 980円


スポンサーリンク
誰も教えてくれない官公庁会計実務

コメント

タイトルとURLをコピーしました