その他

官公庁の会計実務担当者に役立つ情報です。一般的な知識として知っておきたいことです。事業仕分け、無期転換ルール、公務員の資質、トラブルが起きたときの対処方法を解説します。

スポンサーリンク
その他

「公務員」には「大きな成功」はない!なぜ、小さな幸せを望むのか?

「公務員」を目指す人の「資質」についての解説です。民間会社へ就職しない人の「考え方」、学生時代のスポーツ経験が、就職に有利な理由などの説明です。「歪んだ競争」を嫌う人たちこそ「公務員」を目指すべきです。
2020.03.24
その他

「無期転換ルール」を知らないと大変なことに! わかりやすい解説

改正労働契約法による「無期転換ルール」の簡単な解説です。有期雇用を更新継続するときに、無期雇用になる「無期転換ルール」の説明です。無期転換ルールが適用される期間は原則5年です。しかし研究職などは例外として10年間です。
2020.03.17
その他

うかうかしていると、あなたも「仕分け」られてしまう、「研究」とは

民主党政権による画期的な事業仕分けは、「研究」を考える良い機会になりました。仕分け人の質問を聞いて、「研究」に関する理解が十分でないこともわかりました。勉強になる議論がありました。日本の未来を左右する「研究」を正しく理解するための解説です。
2020.03.17
スポンサーリンク
その他

とんでもない勘違い! それって完全に変!「コンプライアンス」とは

コンプライアンス(法令遵守)についての解説です。コンプライアンスのために「見せかけの書類」を作成することは、「本末転倒」です。上司からの命令に対しても正しい判断が必要です。間違った命令であれば、その内容を再度、確認しましょう。
2020.03.17
その他

なぜ、「会計検査院」は怖いのか? 拒否したいけど仕返しが恐ろしい

会計検査院が実施する「実地検査」についての解説です。国民の税金を使用する公的組織は、会計検査院による「実地検査」を受検する義務があります。しかし、会計検査院の、ごく一部の調査官は、横柄な態度で、質問してくることがあります。
2020.03.13
その他

これが恥ずかしい「公私混同」、選ばれた東京都知事が辞職した理由

「公私混同」についての解説です。2016年6月、東京都知事が辞職した事例で考えます。政治家や学者などは、勤務場所や勤務時間が固定されてません。自宅でも仕事が可能です。「公私混同」に陥りやすいです。「公私」の区別を、わかりやすく解説します。
2020.03.12
その他

「何が正しいのか」判別できない「怖さ」、公務員こそ知って欲しい

「正しさ」についての解説です。日大アメフト部の悪質タックル問題が騒がれていたときに、ハンドボールの肘打ち問題も、悪質なラフプレーとしてマスコミで報道されました。しかし、ハンドボールの肘打ちは、単に「しつこい」相手を振り払うものでした。
2020.03.11
その他

なぜ隠す!なぜ言わない!「説明責任」を勘違いした都知事の辞職

「説明責任」と「公私混同」を理解するための解説です。2016年6月、東京都知事が「説明責任」を果たさず、辞職に追い込まれました。国民や都民は、「真実を話さない姿勢」を許しませんでした。国民の税金を使う人たちは、高い倫理観が要求されます。
2020.03.11
その他

あなたも「論文不正」してしまうかも、本当の原因はこれ

本サイトは、官公庁の会計手続きの解説を目的としています。しかし近年は「競争的資金」と呼ばれる予算が急増し、「論文不正」の一因になっているように感じます。そこで、今回は「論文不正」の原因などについて解説します。
2020.03.11
その他

公務員が「転職」を考えるとき、30代や40代の「資格取得」メリット

公務員の実務に役立つ「国家資格」についての解説です。「税理士」や「社会保険労務士」の資格取得のための勉強は、公務員の実務にも役立ちます。30代や40代で転職を考えているとき、勉強するメリットがあります。すぐに実践できます。
2020.02.21
その他

職場の「おしゃべり」を「協調性」と勘違い、正しい上司と部下

部下に対する正しい指導方法、「おしゃべり」についての解説です。「ハラスメント」という言葉が誕生し、部下に対する指導がむずかしい時代になりました。職場での「おしゃべり」、「楽しい仕事」と「ふざけた仕事」の違いについて解説します。
2020.01.31
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました