スポンサーリンク
契約手続き

仕様書の作成で注意すべきポイント、「仕様書・予定価格同一の原則」

仕様書を作成するときに注意したいポイントの解説です。官公庁が実施する入札などの契約手続きで、最初に作成する書類が仕様書です。仕様書は契約金額に直接影響します。仕様書に基づいて予定価格や入札書が作成されます。確認すべき内容を具体例で解説します。
2020.01.28
会計法令の解説

「検査調書」をわかりやすく解説、省略できる根拠法令や検査との違い

納品確認等のときに作成する「検査調書」についての解説です。官公庁が締結した契約代金を支払うときは、原則として「検査調書」が必要です。給付の完了を確認するための「検収」(検査収納)です。一定金額以下の契約は「検査調書」を省略できます。
2020.01.28
契約手続き

「少額随意契約」の処理手順をイメージ、わかりやすい契約手続きの流れ

官公庁の契約手続きで一番多い「少額随意契約」の流れについての解説です。正しい契約手続きを行うためには根拠法令の理解と、おおまかな処理手順をイメージすることが大切です。仕様書の作成から「見積もり合わせ」や決裁手続きまでを説明します。
2020.01.27
スポンサーリンク
会計法令の解説

わかりやすい「概算払」の解説、国と地方公共団体との比較

官公庁の「概算払」についての解説です。官公庁の支払い手続きは、「後払い」が原則です。例外として「概算払」が認められています。根拠法令と「前金払」との違いをわかりやすく解説します。また地方公共団体の法令についても説明します。
2020.01.27
出張旅費

「公務出張」と「私事用務」で注意したい「公私混同」リスクの解説

公務出張と家族旅行についての「公私混同」リスクの解説です。官公庁が旅費を支払うのは「公務による出張」に限られます。出張と私事用務の日程が重なるときは注意が必要です。家族旅行と出張の区別は本人しかわかりません。第三者から疑惑を持たれます。
2020.01.27
予算

わかりやすく「官公庁の予算」を解説、歳入予算と歳出予算の違い

「官公庁の予算」をわかりやすく簡単に解説します。予算には「歳入予算」と「歳出予算」があります。国会や議会の承認を受けて成立します。「会計年度」ごとに集計され、「会計年度」ごとに使うことができます。初心者や営業担当者にも必須の知識です。
2020.01.27
予算

誰も教えてくれない「概算要求」のコツ、夢のある基礎研究の意味

「概算要求」についての解説です。国立大学を例にして、研究費を概算要求するときのコツを説明します。基礎研究の意味を再確認して、キーワードを用いて書類を作成します。要求順位が大きく影響します。高い要求順位なら、間違いなく予算を獲得できます。
2020.01.27
予算

「官公庁の予算」は誰が決めているのか、国会と議会による承認

「官公庁の予算」についての解説です。国や地方公共団体が実施する事業に必要な予算は、国会や議会の承認が必要です。官公庁で会計実務を担当する人に必須の知識です。予算は、誰がどのように決めているのか、法令に基づいて説明します。
2020.01.27
予算

官公庁の「暫定予算」をわかりやすく解説、入札公告などの記載方法

「暫定予算」についての解説です。官公庁の事業実施には「予算の成立」が必須です。しかし国会等が紛糾すると予算が成立せず、暫定予算が組まれることになります。暫定予算になったときは、入札公告や契約書の記載方法に注意が必要です。
2020.01.27
基礎知識

官公庁における正しい「会議費」の考え方、わかりやすい「支出基準」

官公庁の「会議費支出基準」の解説です。税金での会議費支出が認められる基準について説明します。通常の食事代や、接遇を目的とした懇親会費について、会議の定義や単価の考え方です。食事代は、旅費法の日当を目安に単価を設定します。
2020.01.23
随意契約

「少額随意契約」を正しく理解、「分割発注」が違法となる具体例

「少額随意契約」についての解説です。入札手続きが大変なため、すぐに契約したいときに「分割発注」が思い浮かびます。しかし、入札手続きを逃れるために、分割して「少額随意契約」を締結してはなりません。違法になります。必ずバレてしまいます。
2020.01.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました