スポンサーリンク
基礎知識

官公庁の会計実務を着実に学ぶ本サイトの書籍

(どうしよう、仕事がわからない・・) 初めての仕事は不安ばかりで焦ってしまいます。先輩たちは忙しそうで聞きづらかったり、教えてもらっても理解できないことがあります。本書籍を読むことで、会計実務の基本と書類作りのノウハウを着実に学べます。
2021.11.24
その他

電子入札や電子調達の危険性を正しく知る、目に見えない莫大なリスク

官公庁が実施する電子入札や電子調達が増えてきました。しかし実際のメリットは、ほんのわずかです。むしろ特定の企業が開発した電子入札では、公平性が根本的に失われ、莫大なリスクが潜むことになります。従来の紙ベースの入札こそが真に公平で公正です。
随意契約

見積書を依頼する方法、見積書を依頼する手順と依頼文の具体例

契約手続きのために見積書を取り寄せる方法です。電話やメールで見積書を依頼するときに、何をどのように伝えればよいのか具体例で解説します。初心者にとっては見積書を依頼するのも大変です。実際にどのように見積書を依頼するのかわかりやすく解説します。
スポンサーリンク
その他

官公庁でクレジットカード払いが認められるようになった理由とは

官公庁でのクレジットカード払いについての解説です。インターネットの普及や政府のキャッシュレス化政策により、クレジットカードの利用が一般化してきました。しかし昔は、官公庁におけるクレジットカードの使用は、公私混同の元凶と考えられていました。
2021.11.29
その他

決裁文書に添付する理由書の役割、決裁を完了した後の説明責任とは

そもそも決裁文書には、どのような役割があるのでしょうか。官公庁では様々な場面で決裁手続きが必要になります。むずかしい案件になると、補足説明のために理由書を添付します。理由書の目的や決裁を完了した後の説明責任についての解説です。
2021.11.29
契約手続き

参考見積書を取り寄せる手順、参考見積書を依頼する具体的な方法

一般競争入札や随意契約の契約方式を判断するときや、予算要求するときなどに参考見積書が必要になることがあります。実際に参考見積書を取り寄せるときの具体的な手順をわかりやすく解説します。参考見積書と見積書の違いを意識することが大切です。
2021.11.29
出張旅費

出張旅費の前泊と後泊の判断で迷ったとき、宿泊の可否を判断する基準

出張旅費を担当していると前泊と後泊の判断で迷うことがあります。出張者本人から要望があったときに、どこまで認めて良いのか悩むのです。前泊と後泊の基準を検討するときの考え方を解説します。職場内で前泊と後泊の判断基準を設けておくと効率的です。
随意契約

随意契約理由書、機種選定理由書の書き方、随意契約に必要な書類の記載例

随意契約理由書の書き方をわかりやすく解説します。官公庁が随意契約を締結するときに、機種選定理由書や業者選定理由書が必要になることがあります。競争性のある随意契約(少額随意契約)、競争性のない随意契約、それぞれに必要な選定理由書の記載例です。
2021.11.19
契約手続き

単価契約を必要とする理由、総価契約ができない具体的なケース

官公庁が締結する単価契約の解説です。なぜ単価契約が必要になるのか、総価契約ができない理由は何なのか、具体例でわかりやすく解説します。契約実務では頻繁に単価契約を締結します。単価契約を正しく理解しておきましょう。
2021.11.19
予定価格

予定価格の端数処理を具体例で解説!ルールがないから悩んでしまう

予定価格を作成するときの端数処理の解説です。予定価格を作成していて悩むのが端数処理です。1万円未満を切り捨てるのか、千円未満を切り捨てるのか、などなど迷ってしまうのです。具体例でわかりやすく端数処理を解説します。
2021.11.19
基礎知識

人件費を簡単に計算する方法、社会保険と労働保険の料率を把握する

人件費を簡単に計算する方法です。事業費を見積もるときや、契約金額の概算を把握したいときに、人件費の計算が必要になることがあります。業務従事者本人へ支払う給与の他に、雇用主が負担する社会保険料などの法定福利費を計算します。
2021.11.19
契約手続き

そもそも請書とは、請書が必要になる理由、請書と契約書の違いとは

官公庁の契約手続きに必要な「請書」の解説です。請書は、どのような書類なのか、請書の根拠法令、契約書と請書の違い、請書の強制力、請書による契約を変更する方法をわかりやすく解説します。官公庁の契約担当者、営業担当者に必須の知識です。
2021.11.19
会計法令の解説

収入印紙は必要?請書や契約書に貼る収入印紙の非課税範囲や効力とは

契約書や請書に貼る収入印紙についての解説です。官公庁と民間企業が作成する契約書や請書には、収入印紙が必要になることがあります。印紙税法の別表第二で官公庁は非課税法人です。民間企業側が収入印紙を貼ります。
2021.11.17
基礎知識

官公庁で立替払が認められている根拠法令が知りたいとき

官公庁の立替払についての解説です。立替払の根拠法令や、なぜ立替払が必要になるのか、わかりやすく解説します。注意したいのは、簿記上の立替金とは違うこと、官公庁や自治体などの組織によっては立替払を禁止しているところもある点です。
スポンサーリンク