スポンサーリンク
会計法令の解説

もう、疑われる「指名入札」はやめましょう!一般入札が絶対に安全

指名競争入札を実施するときに注意したい点です。一般競争入札とは異なり、あらかじめ数社を選定し指名通知を送付します。会社を選んだ理由は、明確にしておく必要があります。
2021.04.12
契約手続き

契約書を取り交わすときの「押印の順番」、どちらが最初に押印?

官公庁が取り交わす契約書には「押印の順番」があります。契約当事者が集まって一緒に記名押印することは通常ありません。郵送で契約書を送付したり、営業担当者が会社へ持ち帰って押印します。しかし契約書の押印には順番があるので注意が必要です。
2021.04.12
基礎知識

仕事の疑問や悩みはすぐに解決! 毎日が楽しくなる電子書籍

(どうしよう、仕事がわからない・・) 初めての仕事は不安ばかりで焦ってしまいます。先輩たちは忙しそうで聞きづらかったり、聞いても十分に理解できないことがあります。実務経験者が執筆しているので「官公庁会計実務の基本」を効率的に学ぶことができます。
2021.04.12
スポンサーリンク
科研費

「科研費」の正しい使い方、「研究に必要な経費」の判断方法

「科研費」を正しく使うための解説です。正しい研究は、研究費の使用方法も正しくなければなりません。競争的資金の「科研費」は、ルールが複雑で使用方法を間違えると「ペナルティ」を受けます。科研費での使用可否などの判断方法についてわかりやすく解説します。
2021.04.07
会計法令の解説

そもそも、なぜ「会計年度」が必要? わかりやすく解説

官公庁の「会計年度」についての解説です。4月から翌年3月までの「会計年度」を基準として予算を組み、国会や議会の承認を得て事業を行います。しかし、そもそも何故「会計年度」が必要なのでしょうか?「会計年度の必要性」をわかりやすく解説します。
2021.03.23
給与謝金

「謝金」を支払うときの注意点、旅費にも「源泉徴収」が必要な理由

「講演謝金」を支払うときの「源泉徴収」についての解説です。外部の専門家へ講演を依頼し、謝礼として「謝金」を支払うことがあります。謝金と一緒に「旅費・交通費」を支払うときは源泉徴収が必要です。源泉徴収を忘れないように注意しましょう。
2021.03.22
外部資金

「産学連携」をわかりやすく解説、バイ・ドール法と日本の政策

2021(令和3)年現在、「産学連携」は一般的な言葉になりました。多くの大学で産学連携制度が整備されています。そもそも「産学連携」とは、どういう経緯で始められたものなのでしょうか?わかりやすいよう簡単に解説します。
契約手続き

変更契約が「可能な場合」と「不可能な場合」、当初の契約方式も影響

官公庁の「変更契約」についての解説です。官公庁が民間企業と締結する契約は、変更契約が可能な場合と不可能な場合があります。止むを得ない変更理由以外にも、当初の契約方式が影響します。変更契約書の条文を例にしてわかりやすく解説します。
2021.03.18
契約手続き

「委任状」がわからない! 「委任状」の書き方とフォーマット

官公庁の契約手続きに必要な「委任状」の解説です。そもそも「委任状」は何のために必要なのか、民法などの根拠法令を基に、わかりやすく解説します。「委任」と「代理」の違い、委任状の書き方、実際のフォーマットを説明します。
2021.03.16
契約手続き

契約書の当事者名「甲・乙・丙」の次は? 知らなかった「十干」

契約書に記載する「当事者名」の解説です。一般的な契約書は2~3者で契約を締結することが多く、甲・乙・丙(こう・おつ・へい)を使います。それ以上の契約当事者の呼び方は、十干(じっかん)表で定められていました。ただ契約を分けることも必要です。
2021.03.16
会計法令の解説

あなたが作った会計書類、実は間違っている? 会計法令の理解とは

会計法令を正しく理解するメリットの解説です。日常業務では、会計法令を知らなくても事務手続きには支障がありません。なかには「会計法令の勉強」よりも「書類作成を優先しろ」と考える人さえいます。しかし会計法令を理解すれば効率的に仕事ができます。
2021.03.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました