スポンサーリンク
科研費

科研費で年度末に納品するとき注意すべき点、主な使用ルール

科研費(補助金)で年度末近くに納品するときの注意点を解説します。税金を原資とする「競争的資金」は、使用ルールが細かく定められています。「不適切な使用」とならないよう、使用ルールを正確に理解するための解説です。
2019.07.19
出張旅費

国立大学の教員が出張旅費を民間会社へ負担させるリスクを知る

民間会社との共同研究で、出張旅費を受け取るときの注意点です。国立大学の教員と民間会社の研究者が、一緒に出張することが多くなりました。「業者との癒着」や「利益相反」を防止するためには、正式な「共同研究契約書」の取り交わしが必須です。
2019.07.10
予定価格

初めて予定価格を作成するとき、契約種類別の積算方法をイメージ

予定価格作成手続きのイメージを把握する方法です。契約実務担当者が予定価格を作成するときは、最初に作成方法をイメージすると効率的です。契約の種類別に積算方法が異なります。作成イメージを最初に把握すれば関係資料の収集が効率的になります。
2019.07.10
スポンサーリンク
会計法令の解説

一般競争入札に参加させないことができる、予決令第七十一条の解説

競争入札に参加する資格についての解説です。参加資格の根拠法令は3つあります。予算決算及び会計令の第70条、第71条、第73条です。今回は第71条の「一般競争に参加させないことができる」具体例を説明します。契約実務担当者に必須の知識です。
2019.07.09
入札

入札が高くなるという理由、随意契約なら年間7億円安いスパコン

スパコンの国際入札についての解説です。1991年当時、日米経済摩擦によってアメリカ政府から市場開放を迫られていました。しかし国際入札手続きするよりも、随意契約なら破格の安い金額締結可能でした。随意契約すべきか判断に迷ったときの解説です。
2019.07.05
会計法令の解説

初めて入札公告を作成するときの注意点、根拠法令を正確に理解

入札公告の作成についての解説です。官公庁の契約実務担当者が、一般競争入札を実施するときに必須の知識です。入札公告は一般公開され、多数の人が目にします。入札公告の記載事項は、会計法令で決められています。具体例でくわしく解説します。
2019.07.04
会計法令の解説

会計法令を短期間でマスターする方法、自腹で「財政小六法」購入

官公庁の会計実務に必須の「会計法令をマスターするコツ」です。国や地方公共団体などの公的組織で働く人は、会計法令を理解して事務手続きを進める必要があります。不思議なことに「財政小六法」等を自腹で購入すると、理解が早まります。
2019.07.02
営業担当

入札に参加する方法をわかりやすく解説、入札情報を簡単に探す方法

官公庁の入札へ参加する方法の解説です。入札に参加するメリットや入札情報の探し方、落札情報から戦略的に入札する方法などを、発注者である官公庁の契約実務経験を基に記載してます。民間会社の営業担当者向けの解説です。
2019.06.28
出張旅費

「旅行」と「出張」の違いを正しく理解、わかりやすい旅費法の解説

旅費法(国家公務員等の旅費に関する法律)の解説です。基本的な用語である「旅行」と「出張」の違いを正しく理解するための解説です。公務を目的とする「旅行」が「出張」です。また、新規採用に伴う「赴任旅費」の注意点を解説します。
2019.06.27
基礎知識

判断に迷う請負契約と委託契約と雇用契約、違いを正しく理解する

契約手続きを担当していると、判断に悩むことがあります。誰かに何かの仕事を依頼する契約を締結するとき、契約の形態をどれにするか迷うのです。人に対して仕事を依頼する契約の形態として、請負契約、委託契約、雇用契約があります。わかりやすく解説します。
2019.06.26
基礎知識

誰も教えてくれない「概算要求」のコツ、夢のある基礎研究の意味

「概算要求」についての解説です。国立大学を例にして、研究費を概算要求するときのコツを説明します。基礎研究の意味を再確認して、キーワードを用いて書類を作成します。要求順位が大きく影響します。高い要求順位なら、間違いなく予算を獲得できます。
2019.06.21
会計法令の解説

「請求書」が届いたら「遅延防止法」と「運用方針」を正しく理解

契約代金を支払うときに注意すべきポイントです。官公庁の契約実務担当者が代金を支払うときは、「請求書」に基づき支払います。請求書を受理した日から、支払期限が法律で定められてます。請求書の受理日や遅延利息の解説です。
2019.06.17
スポンサーリンク