スポンサーリンク
会計法令の解説

「財政」と「経済」の違いを理解する、財政法の役割と法令の見方

財政法第一条の解説です。国の予算について基本ルールを定めた法律です。財政という言葉には、いろいろな定義があります。広い概念では民間会社や個人の家計まで含まれます。財政法は「国のお金の出し入れ」について定めたルールです。
2019.08.16
会計法令の解説

検収(給付の完了確認の検査)の具体的な方法、必要理由と根拠法令

「検収」についての解説です。官公庁が締結する契約では、代金を支払う前に「給付の完了」を確認する「検査」が必要です。検査を義務付けている理由、根拠法令の解説、実際に検査を行うための具体的な方法を説明します。契約実務担当者に必須の知識です。
2019.08.15
その他

「コンプライアンス」の意味を正しく理解する、書類を整える意味

コンプライアンス(法令遵守)についての解説です。コンプライアンスのために「見せかけの書類」を作成することは、「本末転倒」です。上司からの命令に対しても正しい判断が必要です。間違った命令であれば、その内容を再度、確認しましょう。
スポンサーリンク
会計法令の解説

「官公庁の予算」は誰が決めているのか、国会と議会による承認

「官公庁の予算」についての解説です。国や地方公共団体が実施する事業に必要な予算は、国会や議会の承認が必要です。官公庁で会計実務を担当する人に必須の知識です。予算は、誰がどのように決めているのか、法令に基づいて説明します。
2019.08.06
入札

「1社入札」を問題視する危険な考え方、実務担当者の正しい見方

「1社入札」についての解説です。競争入札に参加する会社が「1社」のときは、実質的に競争が行われず、国民の税金が無駄に使われるという報道があります。しかし、実際にはそんなことはなく、むしろ「1社入札」を問題視する報道こそ危険です。
2019.08.06
市場価格方式

その3 市場価格方式による予定価格作成方法のまとめ、予定価格調書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の「まとめ」です。納入実績一覧のデータから購入実績の調査を終えると、契約実績の値引率が判明します。過去の契約実績の値引率と直近の参考見積書の値引率から予定価格を設定します。予定価格調書作成方法の解説です
2019.08.02
市場価格方式

その2 市場価格方式による予定価格作成方法、購入実績照会と値引率

「市場価格方式」で予定価格を作成するときに、他の官公庁へ「購入実績を照会」する方法の解説です。納入実績一覧から契約担当部署を探し、事前に電話照会する方法を具体的に説明します。また、値引率の考え方、正しい値引率を把握する方法を解説します。
2019.08.02
市場価格方式

その1 市場価格方式による予定価格作成方法、契約実績と参考見積書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の解説です。官公庁の契約手続きの中で一番多い「物品購入契約」を例として、予定価格の作成方法をくわしく解説します。市場価格方式では、過去の実績から、値引率を調査します。「納入実績」がポイントです。
2019.08.02
予定価格

「予定価格」を深く理解し契約実務をマスター、役割を正しく知る

「予定価格」についての解説です。官公庁の契約実務担当者にとって「予定価格の作成方法」を理解することは、極めて重要です。予定価格をマスターすることで、契約実務担当者として一人前になります。実際の書類作成方法を、わかりやすく解説します。
2019.08.02
予定価格

マスコミ報道で批判される「予定価格」の真実、役割を正しく理解

マスコミが官公庁の契約手続きなどを批判するときに「予定価格」を使うことが多いです。契約手続きの中で重要な役割を持つ「予定価格」の解説です。入札や随意契約などの「契約方式」の判断、入札手続きでの「落札基準価格」として大きな役割があります。
2019.07.30
入札

「入札」を実施するとき、実務担当者に知ってもらいたい「競争」

「正しい競争」についての解説です。不当な利益を得る「談合」は、入札に絡む典型的な不正事件です。しかし、過度な価格競争を防止するための「必要悪」とまで言われてます。競争原理がもたらず弊害や格差社会についての解説です。
2019.07.30
その他

「説明責任」が具体的にわかる事例、東京都知事が辞職した理由

「説明責任」と「公私混同」を理解するための具体例です。東京都知事が「説明責任」を果たさず、辞職に追い込まれました。国民や都民は、「真実を話さない姿勢」を許しませんでした。国民の税金を使う人たちは、法律よりも高い倫理観が要求されます。
スポンサーリンク