スポンサーリンク
その他

「論文不正」が東大でも起こる原因、ほんとの競争が必要な理由

「論文不正」についての解説です。「論文不正」は、日本の科学研究を脅かす大問題です。マスコミでたびたび報道されています。「研究不正大国」、「研究捏造大国」とまで言われています。「論文不正」の原因などを、わかりやすく解説します。
2020.09.24
その他

こんな「デジタル庁」は失敗する! 実務を知らないキャリア官僚

菅政権による「デジタル庁」についての解説です。2020年9月現在、デジタル改革担当相が「デジタル庁」の創設について、本格的な検討を始めました。しかし、すでに25年以上前から行政の情報化が計画されていました。進まない原因があったのです。
営業担当

産学連携で失敗しない! 産学連携のメリットを正しく理解する

東京大学で産学連携を担当した実務経験者による「産学連携」の解説です。 自社の商品やサービスへ、大学の研究成果を取り入れる方法です。ライバルに負けないためには、科学的な証明を持つ商品が効果的です。顧客は、ほんとの科学的効果が知りたいのです。
2020.09.18
スポンサーリンク
基礎知識

これだけは知っておきたい「見積書」の基礎知識!社会人の常識?

仕事で使う見積書の解説です。 社会人になると、「見積書」を取り扱うことが多くなります。「知っていて当たり前」の書類ですが、正しく理解している人は意外に少ないです。 恥をかかないためにも、これだけは知っておきたい「見積書の基礎知識」です。
2020.09.16
基礎知識

仕事は早く覚えたい! 実務の知識を効率的に学べる「電子書籍」

(どうしよう、仕事がわからない・・) 初めての仕事は、不安ばかりで焦ってしまいます。周りの人は忙しそうで聞きづらかったり、教えてもらっても、十分に理解できないこともあります。実務経験者が執筆した書籍なので、書類作りを効率的に勉強できます。
2020.09.12
契約手続き

仕様書の書き方をわかりやすく解説、少額随意契約の仕様書サンプル

「仕様書」の書き方をわかりやすく解説します。ノートパソコンの購入を想定して、実際に仕様書を作成します。仕様書のサンプルも掲載しましたので、物品の購入契約であれば、そのまま利用できます。契約担当なら、仕様書の書き方を理解しておきましょう。
2020.09.12
出張旅費

「旅費担当」の必須知識! 「日当」を減額するケースのまとめ

旅費は、交通費+日当+宿泊料で計算します。このうち日当と宿泊料は、単価が定められています。しかし日当を全額支払ってしまうと、ミスしてしまうことがあります。「日当を減額しなければならないケース」を、わかりやすくまとめました。
2020.09.12
その他

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の簡単な経緯

2020年は、今までに経験したことのない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、日本中(世界中)が大きな打撃を受けました。感染拡大防止のため、官公庁の会計手続きに関しても、さまざまな対応策が通知されました。
2020.09.12
契約手続き

「入札不調」と「不落随契」の違いとは、実務経験者が簡単に解説

「入札不調」と「不落随契」とは、どう違うのでしょう?どういう意味なのでしょうか? 「入札不調」と「不落随契」は似ているように思える言葉ですが、全く違います。根拠法令から問題点まで、契約実務担当者の視点から理解しやすいように解説します。
2020.09.05
入札

いったい、どの契約が該当する?「国際入札」に該当するか判断

「国際調達」(国際入札)についての解説です。「政府調達に関する協定」に基づく高額な契約は、「どの契約が該当するのか」判断がむずかしいです。長期間の契約手続きになるので、早い時期に判断して、準備する必要があります。判断する方法を解説します。
2020.09.02
入札

「運搬契約」は国際調達の対象か?WTOに該当するか判断する方法

運搬契約が、国際調達(国際入札)に該当するか、判断する方法です。一定金額以上の高額な契約は、「政府調達に関する協定」が適用され「国際入札」になります。通常の入札と比べて、かなり長期間(6ヵ月ほど)の契約手続きになるので、最初に検討が必要です。
2020.09.02
営業担当

こんな「営業担当者」が嫌われる!「信頼できる営業担当者」とは

官公庁への「営業」についての解説です。営業担当者にとって、安定的な受注が見込まれれば、有利になります。特に、営業の相手方が官公庁なら安心できますし、自社の宣伝にもなります。官公庁の契約実務担当者から見た「信頼できる営業担当者」の解説です。
2020.08.31
基礎知識

これが知りたかった! 「官公庁会計実務の基礎用語集」

初めての仕事は、話す言葉さえ良くわかりません。知らない単語ばかりで、会話が聞き取れないのです。官公庁の会計実務で、日常的に使う基礎用語を360語集めました。わからない用語を理解しておけば、仕事がどんどん覚えられます。仕事が楽しくなります。
2020.08.31
随意契約

知らないと損する「随意契約」のメリット、入札より10倍も効率的

随意契約のメリットを正しく理解するための解説です。契約手続きについて「入札」と「随意契約」を比較すると、随意契約は、入札より10倍効率的です。実際の契約手続きを数値で比較して解説します。契約実務担当者しか知らない実際の手続きの比較です。
2020.08.31
契約手続き

「請書」って何?「契約書」との違いは?必要とする根拠の解説

官公庁の契約手続きに必要な「請書」の解説です。「請書」は、どのような書類なのか、必要とする根拠法令、「契約書」との違い、「強制力」があるのか、変更契約はどうするのかなどを、実務面からわかりやすく解説します。「変更請書」も掲載しました。
2020.08.31
基礎知識

ここがわからない!「人件費」を簡単に計算するには「コツ」があった

「人件費」を概算で計算する方法です。官公庁の会計実務では、事業の費用を見積もるときや、契約金額の概算を把握したいケースがあります。業務従事者本人へ支払う給与の他に、雇用主が負担する「法定福利費」の計算が必要になります。
2020.08.31
会計法令の解説

なぜ友人が増える? 会計法令をマスターする「メリット」とコツ

会計法令なんて、実務には関係ない! もし、あなたがそう思っているなら、かなり「損」します。 会計法令を理解していれば、日常の事務手続きが驚くほど速くなります。そして周りの同僚などから信頼され、次第に友人まで増えてきます。
2020.08.29
出張旅費

旅費法の「キロ数」(距離数)がわからない、簡単にまとめた解説

旅費法の「キロ数」(距離)についての解説です。旅費を計算するときに、「キロ数」に基づいて判断することがあります。しかし片道なのか往復なのか、判断に迷います。旅行日数、日当の減額、特急料金の支給可否について、わかりやすく解説します。
2020.08.15
出張旅費

なんと!年度末に海外出張とは!「科研費」で支払うときの注意

海外への出張旅費を、科研費で支払うときに注意したい点です。科研費(補助金)は単年度予算のため、年度をまたぐ支出が認められていません。旅費法では、一定の条件を満たせば、前年度予算から支出可能ですが、科研費は適用されません。
2020.08.03
出張旅費

これで「旅費事務」を効率的に学ぶ!官公庁の旅費関係法令の一覧

「旅費事務」を学びたいときは、基本法令を把握すると効率的です。国や地方自治体の旅費関係法令の一覧を記載してます。旅費の事務手続きは、とても複雑です。基本法令を理解し、ケースバイケースで判断して事務手続きを進めていくことになります。
2020.07.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました