これが欲しかった!必要な「契約関係書類」の根拠法令一覧

スポンサーリンク
契約手続き
イギリス コッツウォルズ

契約実務に必要な「契約関係書類」の根拠法令一覧です。

なお国の組織だけでなく、地方自治体の根拠法令や、書類の役割なども解説した記事は、次のとおりです。

請求書や納品書、見積書などが必要な理由、「契約書類一覧」の解説
官公庁(役所)の契約手続きに必要な書類一覧です。民間企業から取り寄せたり、契約実務担当者が作成する書類について、「なぜ必要なのか?」という視点からまとめました。契約書類の役割、必要とする根拠法令を確認したいときに役立ちます。

 

必要書類根拠法令
定価表予決令第79条
予定価格作成の基礎資料
製品カタログ(性能仕様書)予決令第79条
予定価格作成の基礎資料
参考見積書予決令第80条第2項
予定価格作成の基礎資料、直近の取引実例価格
見積書予決令第99条の6
随意契約は、2社以上から徴取
100万円以下は省略可能。
文部省「随意契約による場合の予定価格等について(昭和45年1月21日付け会計課長通知国会第188号)」
入札公告予決令第74条
入札期日(仕様説明の場合は仕様説明)の10日前までに掲示
予定価格予決令第79条
予定価格調書を封書にし、開札場所に置かなければならない。
100万円以下は調書の省略可能
文部省「随意契約による場合の予定価格等について(昭和45年1月21日付け会計課長通知国会第188号)」
支出負担行為書会計法第11条
支出負担行為等取扱規則第14条
契約の内容により、支出負担行為として整理
契約書会計法第29条の8
契約の目的、契約金額、履行期限、その他必要な事項を記載した契約書を作成しなければならない。
ただし、150万円以下は省略可能。(予決令第100条の2)
請書契約事務取扱規則第15条
契約書の作成を省略する場合
納品書政府契約の支払遅延防止等に関する法律第5条
相手方から給付を終了した旨の通知を受けた日から10日以内の日に検査
検査調書会計法第29条の11
予決令第101条の9契約書その他の関係書類に基づいて検査
契約金額が200万円以下は省略可能。(契約事務取扱規則第24条)
請求書政府契約の支払遅延防止等に関する法律第6条
適法な請求書を受理した日から30日以内に支払い
支出決議書予決令 第42条
支出官は、支出負担行為の確認を受け、かつ、支出負担行為差引簿に登記されたものでなければ支出することはできない。

 

仕事の知識を増やして毎日を楽しく過ごす!


「仕事がわからない! 仕事が覚えられない!」

「見積書はどう依頼すればいい?」

「予定価格の作り方がわからない!」


不安や悩みはすぐに解決したいものです。本サイトの電子書籍なら、「会計実務の基礎知識」を着実に学ことができます。官公庁で働く人たちや、民間企業の営業担当者に必須の知識です。悩む時間はもったいないです。さあ、すぐに始めましょう。


初めて担当する仕事はわからないことだらけです。例えば新人のときは、見積書を取り寄せるだけでも大変です。何をしたらよいかわかりません。わからないところが、わからないのです。毎日が不安で仕事がつらくなってしまいます。


仕事がわからない、仕事が覚えられない、これらの不安は自分の知識が少ないことが原因です。知識が不足しているために不安になります。そして十分に理解できないのです。本書籍で会計実務の基本を学べば、知識が着実に身につきます。そして加速度的に仕事が覚えられるようになります。知識が自分の財産になり、次第に仕事も楽しくなってきます。


本サイトの電子書籍は、実際に実務を担当してきた管理人自身が執筆しています。「実務経験者」による「実務担当者向け」の書籍です。40年間の実務経験を基にしたノウハウを凝縮しています。自分で書類作りを行った経験から「わからない部分」をわかりやすく解説しています。


なお紙の書籍は、印刷経費が高くなるために販売していません。多くの方へ安くお届けしたいので電子書籍のみです。また(言い訳になりますが・・)校正作業が十分でないために、誤字脱字や意味不明な文章もあるかと思います。料金を安くするために校正作業も節約しています。ご容赦ください。



初めて契約担当になるときに読む本 980円
「官公庁の契約手続き」を基礎から学ぶための書籍です。初めて契約担当になるときに、事前に知っておきたい基礎知識を集約しました。初心者向けにわかりやすく書かれています。契約実務研修にも最適な内容です。官公庁の契約手続きを知りたい営業担当者にも必須の書籍です。




誰も教えてくれない官公庁会計実務1,250円
本サイトの人気記事を集めた書籍です。官公庁の会計実務を学ぶための記事が集約されています。官公庁の人たちが疑問に感じる部分を理解することができます。すきま時間に記事を繰り返し読むだけで会計実務のポイントを学ぶことができます。




官公庁会計実務の基礎用語 980円
官公庁で日常的に使う基礎用語集です。基礎用語を理解することで、効率的に仕事を覚えることができます。官公庁で働く人や官公庁向け営業担当者に役立つ書籍です。



電子書籍のくわしい内容(目次など)については、次の記事をご覧ください。
仕事の疑問や悩みはすぐに解決! 毎日が楽しくなる電子書籍
(どうしよう、仕事がわからない・・) 初めての仕事は不安ばかりで焦ってしまいます。先輩たちは忙しそうで聞きづらかったり、聞いても十分に理解できないことがあります。実務経験者が執筆しているので「官公庁会計実務の基本」を効率的に学ぶことができます。
契約手続き
スポンサーリンク
スポンサーリンク
誰も教えてくれない官公庁会計実務

コメント

タイトルとURLをコピーしました