営業担当

官公庁と取引のある営業担当者、これから官公庁と取引したい営業担当者向けの情報です。見積書の提出方法、入札に参加する方法、営業のコツなどを解説します。官公庁へ提出する書類について説明します。

スポンサーリンク
営業担当

「見積書」と「参考見積書」の違い?営業成績まで変える必須知識

営業担当者向け「見積書」についての解説です。官公庁と取り引きする際の必須知識です。見積書は、大きく区分すると2種類あります。契約の申込みとなる「見積書」と、予算要求などに使用する「参考見積書」です。この違いを知ることで営業成績も変わります。
2021.05.21
営業担当

官公庁への営業方法がわかる「コンサルティング」、実務経験者のノウハウ

官公庁への営業方法についてコンサルティングをお受けしています。官公庁に40年間勤務していた管理人が、契約を獲得するコツや効率的な営業手法をアドバイスします。実際に競争入札や随意契約を担当していた立場からの「正攻法の戦略」です。
2021.05.18
営業担当

競争入札へ「同等品」や「例示規格品」で参加するときの注意点

競争入札へ「同等品」で参加するときの解説です。高額な契約(政府調達・国際入札)では「同等品」の入札が認められていることが多いです。同等品で参加する場合の書類作成方法と注意点です。もし「例示規格品」が記載してあれば同等品よりも審査が楽です。
2021.05.18
スポンサーリンク
営業担当

官公庁に嫌われない「営業」! 3つの心構えで契約を勝ち取る

官公庁向け営業担当者へのアドバイスです。官公庁で契約実務を長い間経験していると、「信頼できる営業担当者」には共通点があることがわかってきます。官公庁の契約担当者が、思わず発注したくなる「効果的な営業方法」の解説です。
2021.05.14
営業担当

入札へ参加する資格の解説、等級制限なら予定価格の範囲が公開!

官公庁が実施する競争入札へ参加するための「参加資格」についての解説です。参加資格を事前に取得しておいた方が断然有利です。A~Dの等級がありますが、会社の規模を表すものです。財務諸表と設立年月日がわかれば、自分で簡単に等級がわかります。
2021.05.14
営業担当

産学連携で失敗しない! 産学連携のメリットを正しく理解する

東京大学で産学連携を担当した実務経験者による「産学連携」の解説です。 自社の商品やサービスへ、大学の研究成果を取り入れる方法です。ライバルに負けないためには、科学的な証明を持つ商品が効果的です。顧客は、ほんとの科学的効果が知りたいのです。
2021.01.16
営業担当

「嫌われる営業担当者」の共通点から学ぶ「信頼できる営業担当者」

官公庁(役所)への「営業」についての解説です。営業担当者にとって、安定的な受注が可能になれば、かなり営業成績が上がります。特に、取引相手が官公庁なら安心ですし、自社の宣伝にもなります。契約を獲得できる「信頼できる営業担当者」の解説です。
2021.01.16
営業担当

入札「参加資格」のわかりやすい解説、営業担当者も簡単に理解できる

官公庁の「入札公告」に記載されている「参加資格」の解説です。営業担当者向けに、わかりやすく簡単に解説します。通常の入札手続きでは、それほど気にする部分ではありませんが、正しく理解しておくと、入札手続きをスムースに進められます。
2021.01.16
営業担当

「入札」へ参加する方法がわからない!どうやって「入札」を探すの?

官公庁の入札へ参加する方法の解説です。入札に参加するメリットや入札情報の探し方、落札情報から戦略的に入札する方法などを、発注者である官公庁の契約実務経験を基に記載してます。民間会社の営業担当者向けの解説です。
2021.01.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました