PR

営業担当

営業担当 営業担当
記事内に広告が含まれています。

官公庁との取り引きを希望する営業担当者向けの情報です。見積書の提出方法、入札に参加する方法、営業のコツなどを解説します。

スポンサーリンク
営業担当

営業初心者必見!入札の基本から学ぶ成功の秘訣:実際の入札担当者からの視点

入札プロセスに関する包括的ガイド。入札の基本から公募入札と指名入札の違い、電子入札システムの利用法、法律と倫理、失敗しないためのポイント、よくある質問まで詳細に解説。入札に関する不安を解消し、成功への道をナビゲートします。
営業担当

契約成立の鍵:効果的な見積書の作り方

営業担当者向けのビジネス取引と見積書作成のガイド:契約成功への重要ステップ、見積書の種類と効果的な作成方法、予算策定と市場状況を踏まえた戦略的アプローチについて詳細に解説します。
営業担当

官公庁入札成功の秘訣:必勝の準備と戦略ガイド

官公庁入札への参加を目指す民間企業の営業担当者必見!官公庁入札の流れ、効果的な提案書の作成方法、競争力ある価格設定、長期的な信頼関係の構築について詳しく解説します。入札プロセスの理解から成功への戦略まで、必要な情報を網羅。
営業担当

官公庁入札参加で成功を掴む:営業担当者のための実践テクニック

営業担当者必見!官公庁の入札への参加方法とメリットを徹底解説。入札参加資格の取得から契約までの流れ、成功のための戦略とヒントを紹介。官公庁の入札を活用し、ビジネスチャンスを拡大しましょう。
営業担当

官公庁への営業を成功させる秘訣: 公平性・公正性の重要性と信頼構築の方法

営業担当者が官公庁との取引を成功させるための秘訣を紹介。公平性や公正性の重要性、信頼の構築方法、官公庁の契約担当者の考え方を理解することの大切さを探る。
営業担当

官公庁営業の成功法則:信頼される営業担当者になるためのガイド

官公庁での契約実務経験を持つ著者が解説する、信頼される営業担当者になるための秘訣。官公庁と民間企業の違いを理解し、公正な対応で営業成績を向上させる方法を紹介します。官公庁の視点から見た貴重な情報で、営業の質を高めましょう。
営業担当

見積書と参考見積書の違いとは?営業初心者に必須の見積書の基礎知識

営業担当者向けに、官公庁へ提出する見積書について、わかりやすく解説します。官公庁へ提出する見積書には、2つの種類があります。契約の申込みとなる見積書と、予算要求などに使用する参考見積書です。この違いを理解しておくことで営業成績も変わります。
営業担当

競争入札への参加資格とは、等級制限の入札は予定価格の範囲が公開

国が実施する競争入札への参加資格の解説です。全省庁統一資格の審査項目、等級の格付方法、等級制限のある競争入札の予定価格の範囲です。競争参加資格にはA~Dの等級がありますが、営業成績ではなく、単に会社の規模を表すものです。
営業担当

官公庁への営業は3つの心構えで!契約実務経験者からのアドバイス

官公庁への営業方法です。効果的な飛び込み営業や、官公庁の契約担当者が信頼する営業担当者についての解説です。契約実務経験者からの本格的なアドバイスです。官公庁で契約実務を長い間経験していると、信頼できる営業担当者の共通点が見えてきました。
営業担当

営業初心者が見積書を作成するときの注意点、見積書の種類を理解する

営業初心者向けの見積書の解説です。官公庁から見積書の提出依頼があったときの対応方法です。官公庁が必要とする見積書の種類は2つあります。契約締結のための見積書と、予算要求用の参考見積書です。使用目的によって見積金額も変わるので注意しましょう。
営業担当

官公庁向け営業担当者の心構え、少額随意契約に参加する方法

官公庁向けの営業の解説です。官公庁との取り引きは、昔から顔なじみの営業担当者が出入りしていて、新しく参入できないと思っていませんか。しかし遠慮はいらないですし、気にする必要もありません。官公庁と取り引きするときに知っておきたい情報です。
営業担当

一般競争入札へ参加する方法とは、入札の探し方、参加資格の申請方法

官公庁が実施する一般競争入札へ参加する方法です。入札に参加するメリット、入札情報の探し方、参加資格を申請する方法、落札情報から戦略的に入札する方法をわかりやすく解説します。契約実務経験者による営業担当者向けのアドバイスです。
営業担当

同等品で競争入札へ参加する方法、例示規格品で提案した方が安全

競争入札へ同等品で参加するときの注意点です。高額な契約(政府調達・国際入札)では、同等品の入札が認められていることが多いです。同等品で入札へ参加する場合の書類作成方法です。もし例示規格品が記載してあれば同等品よりも安全です。
営業担当

産学連携を具体的に知りたい、共同研究、受託研究、寄付講座とは

大学の研究成果を自社製品へ取り入れる方法です。ライバルに勝つためには、科学的な証明が効果的です。顧客は、製品のほんとの効果が知りたいのです。大学の教授とコンタクトを取る方法など、産学連携の進め方について解説します。
営業担当

一般競争入札の参加資格とは、入札公告の具体例をわかりやすく解説

営業担当者向け一般競争入札の参加資格についての解説です。入札公告の参加資格はむずかしい表現で記載されています。しかし競争参加資格がないと入札は無効になってしまいます。入札公告の記載例からわかりやすく解説します。
スポンサーリンク