PR

初心者向けの記事一覧です。

初心者向けの記事一覧です。初心者向け
記事内に広告が含まれています。

初心者向けに、わかりやすく簡単にした記事一覧です。根拠法令や具体例などは省略した内容になっています。

とりあえず簡単に知りたい、細かいことよりも、ざっくりと知りたいときの解説です。

 

詳しく知りたいときは、本サイトメニューや検索窓からどうぞ。

スポンサーリンク
初心者向け

入札を簡単に知りたい!初心者向けに誰でもわかる入札の説明

官公庁の入札手続きを初心者向けにわかりやすく解説。一般競争入札と指名競争入札の違い、電子入札と紙ベース入札の方法、公平性と公正性を保つための注意点について詳しく説明します。
初心者向け

初心者向けに一般競争入札をわかりやすく解説

官公庁の会計職員や営業担当者必見!一般競争入札の参加資格の確認方法から、入札金額の発表、入札打ち切りの判断基準まで、一般競争入札の重要なポイントを分かりやすく解説。公平かつ透明な入札プロセスのためのあなたのガイドブックです。
初心者向け

官公庁の未来を変える!事務手続きのデジタル化とその必要性

官公庁の事務手続きにおけるデジタル化の重要性と効率化の方法を探求するこの記事では、職員が直面する現代の課題とデジタル技術の適用による業務改善策について詳しく解説します。会計と契約手続きの正確性、透明性の確保、そして官公庁業務のデジタル化による効率化のメリットを探ります。
スポンサーリンク
初心者向け

相見積を簡単に知りたい!初心者向けに誰でもわかる相見積の説明

官公庁では、相見積という表現を使うと、官製談合になってしまうことがあります。見積書による価格競争は、見積もり合わせが正しい表現です。相見積は、他社の見積書を形式的に揃えることを意味することがあるのです。相見積という表現はやめましょう。
初心者向け

人件費を簡単に知りたい!初心者向けに誰でもわかる人件費の説明

人件費とは何か、その重要性と計算方法を初心者でも理解できるように明確に説明します。給料、各種手当、法定福利費を含む全体像を簡単に。
初心者向け

国立大学の庶務担当の仕事を知りたい、仕事の内容や次の人事異動先

初めて庶務の仕事を担当するときに知っておきたい情報です。国立大学の庶務担当は様々な仕事を行っています。具体的にどのような仕事を行っているのか、庶務担当に向いている人、庶務担当から次の人事異動を希望するときにスキルアップできる情報です。
初心者向け

国立大学の人事担当の仕事を知りたい、仕事の内容や次の人事異動先

国立大学での人事担当者の役割とは?採用プロセス、昇進手続き、労働トラブルの解決方法についての詳細なガイド。人事担当者になるためのスキルとは?
初心者向け

国立大学の教育関係の仕事、学務担当、教務担当、大学院担当の違い

国立大学の教育を大きく区分すると、学部生への教育と、大学院生への教育に分かれます。学部教育を担当するのが学務担当、大学院教育を担当するのが大学院担当です。教育に関係する仕事を担当する事務職員の役割について解説します。
初心者向け

国立大学の研究協力担当と産学連携担当の違い、科研費や共同研究契約

国立大学の研究協力担当と産学連携担当は、新人にも人気の高い分野です。特に産学連携担当は、比較的新しく、研究協力担当に含まれることもあります。それぞれの違いや勉強方法をわかりやすく解説します。科研費と知的財産権がポイントになります。
初心者向け

事務の仕事に向いている人、自分の性格と事務分野、事務で昇進する人

国立大学の事務組織についての解説です。事務組織(事務部門)には、それぞれの分野ごとに特色があります。「向いている性格」と「向いてない性格」があるのです。自分の性格に合った事務分野の方が、実力を十分に発揮することができます。自分の性格に近い事務分野を早い...
スポンサーリンク