契約手続き

正しい契約書の取り交わし方法、契約書の条文修正と契約年月日の調整

官公庁の契約実務に必要な契約書の作成手順と正しい取り交わし方法の解説です。初めて契約書を作成するときに具体的な作成手順や正しい作成方法について定めた会計法令や参考書籍がないので、わからずに悩むことになります。実際の作成方法の解説です。
2018.09.04
会計法令の解説

財政小六法の使い方がコツ、会計実務を効率的にマスターする方法

財政小六法の使い方 毎日、会計書類を処理していると、時々、処理の方法で判断に迷うことがあります。特に契約実務では、契約方式の判断などの際に、会計法令を読み返しながら確認することになります。そんなとき、会計法令の読み方を知っていると適切な判...
2018.09.04
会計法令の解説

財政法の中で、会計実務担当者が知っておくべき5つの条文と基礎知識

財政法とは 財政法は、予算・会計制度の基本的なルールを定めた法律です。 実務的には、書類作成に直接必要となる知識というよりも、基礎知識になります。 官公庁の会計実務担当者の基本的知識です。 ...
2018.09.04
スポンサーリンク
会計法令の解説

会計法は契約方式の判断に必要な根拠法令、契約手続きの重要ポイント

支出負担行為とは 会計法は、財政法(法律)を受けて定められた法律です。財政法よりも詳しく官公庁の会計手続きを定めています。 会計法の中で、会計実務や契約実務に関係する主要な部分を解説します。 会計法 第十一条  支出負担行...
2018.09.04
入札

1社入札を問題視する見せかけの競争のリスク、正しい競争性とは

不適切な1社入札 2009年、当時の総務大臣が、2社しか応札しない競争入札があることをテレビ番組で指摘しました。「現実は1社入札(1社応札)で、本当は100万円で済むもの(事業や物品)が、150万円で買われている」との内容で、...
2018.09.04
基礎知識

契約手続きに必要な見積書、見積書の法的根拠、契約の成立時期

民間の見積書と官公庁の見積書 官公庁の会計実務に必要な見積書についての解説です。 契約手続きに関する事務処理を行っていると、頻繁に必要となる書類として「見積書」があります。民間企業の間で取引に使用される見積書と、官公庁における見積書では...
2018.09.04
契約手続き

一連の調達、分割契約による随意契約、少額随意契約の繰り返し

契約方式の原則は入札 官公庁における契約方式は、原則、一般競争契約(入札)です。これは会計法第二十九条の三第一項で明記されています。 会計法(法律) 第二十九条の三  契約担当官等は、売買、貸借、請負その他の契約を締結する場合におい...
2018.09.04
基礎知識

請負契約、委託契約、派遣契約、出向契約、雇用契約、それぞれの違い

労働サービスを提供してもらう役務提供型契約は、請負契約、委託契約、派遣契約、出向契約、雇用契約があります。それぞれの契約の違いをわかりやすく解説します。官公庁の会計実務では、それぞれの契約類型によって適用する法令も異なります。
2018.09.04
随意契約

エレベーター事故と随意契約と安全性、競争が危険な事故を発生させる

競争意識と安全性 この世の中で、人の命ほど重要で大切なものは存在しません。 2012年10月、金沢市のホテルで、清掃作業員の女性が、外国製のエレベーターに挟まれ死亡した事故が発生しました。以前も同様の死亡事故が発生しており、テレビ...
2018.09.04
スポンサーリンク