スポンサーリンク
会計法令の解説

再度入札の回数に制限があるか、再度公告入札との違いに注意

再度入札とは 予算決算及び会計令 第八十二条  契約担当官等は、開札をした場合において、各人の入札のうち予定価格の制限に達した価格の入札がないときは、直ちに、再度の入札をすることができる。 開札したところ、全ての入札書...
2018.11.07
会計法令の解説

対価の支払の時期は検収完了後、請求書受理も検収完了後

検収完了後の支払時期 遅延防止法第六条は、官公庁が締結する契約の対価を支払を行う時期を定めています。日常の契約実務では気にせず支払業務を行っていると思いますが、請求書を受理した場合には、本規定が適用されるので速やかに支払処理を...
2018.11.07
会計法令の解説

給付の完了の確認又は検査の時期、検収日と納品日の違いとは

給付の完了の確認、検査の時期 遅延防止法(政府契約の支払遅延防止等に関する法律)は、国が代金を支払うときのルールを定めた法律です。 売買契約であれば、物品を購入した代金の支払時期、製造契約であれば製造物が完成した対価とし...
2018.11.07
スポンサーリンク
契約手続き

契約書を押印する順番は決められている、実際の取り交わし方法

契約書の取り交わし 契約書を作成し、当事者が記名押印する場合、実務上は契約書を郵送で送り記名押印することが多いです。 よほど大きな契約とか、調印式のようなセレモニーでない限り、契約の当事者自身が揃って記名押印することはあ...
2018.11.07
給与謝金

源泉徴収は謝金と旅費の合算、ホテルや旅行会社へ直接支払が必要

謝金と旅費を支払うときの源泉徴収 外部の先生へ講演などを依頼し、そのお礼として謝金と交通費(旅費)を支払うときは、源泉徴収が必要です。 注意が必要な点は、多額の旅費(交通費、日当、宿泊料)を謝金と一緒に、本人へ支...
2018.11.07
会計法令の解説

単価契約の取り扱い、自動車等の交換について、検査年月日の記入方法

各省庁へ通知された会計法令の運用通知です。請求書に発注書を添付させる単価契約の取り扱い、自動車等の交換について「同種の自動車等」の判断、請求書などに検査年月日を記入しておく方法など、会計実務上の取り扱いの解説です。
2018.11.07
会計法令の解説

随意契約は契約方式の例外的取扱い、一般競争契約(入札)が原則

少額随意契約 予算決算及び会計令 第九十九条  会計法第二十九条の三第五項 の規定により随意契約によることができる場合は、次に掲げる場合とする。 一  国の行為を秘密にする必要があるとき。 二  予定価格が二百五十万円を超え...
2018.11.07
営業担当

同等品で入札するときに注意すべき点、例示規格品で入札するメリット

同等品で入札するときの書類作成方法と注意点の解説です。入札説明書や仕様書に例示規格品が記載してあれば同等品よりも審査が簡単になります。同等品で技術審査に合格するための書類作成方法のコツを解説します。仕様の表記ミスのチェックが重要です。
2018.11.07
出張旅費

出張旅費を請求するときのポイント、旅費についての基本的な知識

旅費請求の基本的なポイントの解説です。公務員等が出張するときは旅費の請求手続きが必要です。提出が必要な書類や公務かどうかの判断をくわしく説明します。旅費の不正使用を疑われないために必須の知識です。特に日当は昼食代と覚えておきましょう。
2018.11.07
出張旅費

公務員の出張はファーストクラス利用可能か、マイレージの使用可否

ファーストクラスの利用が可能なのか解説します。公務員の出張旅費は旅費法で利用できる航空機の搭乗クラスが定められています。旅費法では、公務員の役職クラスに応じてファーストクラスの利用が可能です。しかし、慎重に判断する必要があります。
2018.11.07
スポンサーリンク