基礎知識

スポンサーリンク
基礎知識

ほんとに国立大学の「財務諸表」って必要?誰か見てる?何かわかる?

国立大学法人や独立行政法人が作成する財務諸表についての解説です。民間企業における財務諸表の役割は、企業の財政状態と経営成績を明らかにするものです。利害関係者にとって重要なデータです。国立大学法人等が作成する財務諸表の役割を解説します。
2021.01.15
基礎知識

「産学連携」は危ない? 「癒着」と同じ? 共同研究の注意点

「産学連携」についての解説です。民間会社と共同研究するときに注意したいポイントです。「産学連携」は、正式な手続きで承認を受け、契約書を締結しないと「業者との癒着」と疑われてしまうことがあります。公的組織で働く研究者に必須の知識です。
2021.01.15
基礎知識

今まで知らなかった!売買契約で「所有権が移転する時期」とは

物品の購入契約で「所有権」が移転する時期についての解説です。所有権の移転については、明確な法令が存在しません。民法や会計法令の中にも所有権の移転時期を定めた条文がありません。過去の判例等から考えられている所有権移転時期について説明します。
2021.01.15
基礎知識

ときどき判断に迷う!「請負、委託、派遣、出向、雇用」の違い

誰かに何かを行ってもらう契約形態として、「請負契約、委託契約、派遣契約、出向契約、雇用契約」があります。それぞれの違いについて、わかりやすく解説します。官公庁の契約実務では、契約形態によって手続きが異なります。十分に理解したいポイントです。
2021.01.15
基礎知識

この違いは理解したい!「請負契約」と「委託契約」と「雇用契約」

契約実務を担当していると、どの契約形態が適切なのか、判断に迷うことがあります。何かの仕事を、誰かに依頼する契約を締結するとき、契約形態で迷うのです。人に対して業務を依頼する契約には、「請負契約」、「委託契約」、「雇用契約」があります。
2021.01.15
基礎知識

一番わかりやすい「国の予算」、10年で一人前の契約実務担当者

「国の予算」の簡単な解説と契約実務担当者の役割です。官公庁で働く会計実務担当者は、会計法令に基づいて予算を使う(執行)ことが必要です。法律、省令、運用通知などの多数のルールを理解しなくてはいけません。一人前になるには10年必要です。
2021.01.15
基礎知識

わかりそうで、わからない!契約の基本概念、「債権」と「債務」

官公庁の契約実務担当者に必須の基礎知識「契約」についての解説です。初心者向けにわかりやすく解説します。国民の税金を使用する官公庁の契約では、会計法令に基づく手続きが必要です。契約の成立や債権債務の発生時期について具体例で説明します。
2021.01.15
基礎知識

神様が見ている!「書類の日付」はごまかせない、税務調査でバレます

会計手続きに必要な「書類の日付」についての解説です。年度末などに、予算の残額を消化しようと書類の日付を操作すると、外部から指摘を受けます。特に税務署による調査では、民間会社の売上台帳と、官公庁側の購入書類のチェックが行われます。
2021.01.15
基礎知識

知らなかった!こんなに簡単!「財政小六法」をマスターするコツ

官公庁の契約実務に必要な「財政小六法」の解説です。特に「契約手続き」に関しては、細かな会計法令の知識が必須です。「財政小六法」の使い方を理解して、会計法令をマスターするコツです。ごく一部の条文さえ理解すればマスターできます。
2021.01.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました