契約手続き

スポンサーリンク
契約手続き

どうやって「入札」と「随意契約」を判断するの?具体的な手順を解説

「入札」や「随意契約」の契約方式を判断する手順の解説です。官公庁の契約方式の原則は一般競争契約(入札)です。例外として指名競争契約と、事務簡素化を目的とした随意契約が認められています。会計法令を基に判断する方法を、わかりやすく解説します。
2020.03.17
入札

「入札」なんて、やったことない、どうしよう!実際の手順を解説

官公庁が実施する実際の「入札」についての解説です。契約実務担当者による初心者向けのわかりやすい解説です。「入札」手続きは複雑で、契約締結までに2~3ヶ月必要です。入札公告から開札までの手順、「見積もり合わせ」との違いを簡単に説明します。
2020.03.13
随意契約

「不落随契」って何? いったい、どんなときに「入札不調」になる?

入札不調についての詳しい解説です。入札が不調となる3つのケースや不落随契(ふらくずいけい)と呼ぶ契約方式の根拠法令をわかりやすく解説します。入札者がないときや落札者がないときの入札打ち切りの判断等も説明します。
2020.03.13
契約手続き

知らなかった!「契約書」の押印には順番がある、誰が最初に押す?

国が締結する契約書の「押印の順番」についての解説です。通常の契約実務では、当事者双方が一緒に押印することはありません。郵送で契約書を送付したり、営業担当者に会社へ持ち帰ってもらい押印します。しかし契約書へ押印する順番は、定められています。
2020.03.12
契約手続き

「新型コロナウィルス」の感染を防ぐ!官公庁契約の「対策」まとめ

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するための、官公庁契約による対策をまとめました。2020年3月10日現在、有効な治療薬はなく、感染拡大防止のため、イベント等の中止、小中高校の休校が要請されています。感染者が発生した場合は自宅待機です。
2020.03.12
随意契約

「競争性がない随意契約」を判断する具体例、予決令102-4-3の解説

予決令102-4-3の解説です。官公庁の契約手続きは「入札(競争契約)」が原則です。例外として随意契約が認められています。判断基準となる「競争性」について、わかりやすく解説します。競争性がないと判断する場合の具体例についての解説です。
2020.01.31
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました