契約手続き

スポンサーリンク
随意契約

授業では教えてくれない!「見積書」を深く理解するための解説

官公庁の契約手続きに必要な「見積書」についての解説です。契約手続きを担当していると、頻繁に必要な書類として「見積書」を取り扱うことになります。官公庁が必要とする「見積書」の根拠法令と役割について、契約実務担当者の視点から解説します。
2020.04.07
契約手続き

困った!契約書が作れない!、契約書の当事者名「甲・乙・丙」の次は

契約書の当事者を定義するときの、呼び方についての解説です。一般的な契約書は2~3者で契約を締結することが多く、甲・乙・丙(こうおつへい)を使います。それ以上の契約当事者の呼び方は、十干(じっかん)表を使います。
2020.04.07
入札

これを知らないと「落札率」は批判できない!「談合」が疑われる例

「落札率が高い」ことで、契約手続きに「問題がある」との報道が多くなりました。競争性が確保されていない、談合の疑いがある、などと指摘する記事を目にします。正しい「落札率の意味」と「談合リスク」のある入札結果についての解説です。
2020.04.07
スポンサーリンク
随意契約

どう作成したら良いの?これが「随意契約理由書」の具体例

「随意契約理由書」作成方法についての解説です。官公庁の契約方式は、一般競争入札が原則です。例外として随意契約が認められています。国と地方公共団体、それぞれの根拠法令、「随意契約理由書」の作成方法を、わかりやすいよう具体例で解説します。
2020.04.04
入札

中身のない批判の怖さ!「1社入札」を問題視すれば「不正事件」に!

「1社入札」を問題視する報道があります。「競争性が確保されていない」という理由によるものです。しかし本当に問題なのか、実務者の視点から詳しく解説します。1社入札を無効とする見解や、有効とする見解、指名競争入札での「1社入札」の解説です。
2020.04.04
入札

みんな勘違いしている「1社入札」、契約実務経験者が正しく解説

「1社入札」についての解説です。「入札の目的」や「1社入札」が問題でないケースなどを、根拠法令と具体例から解説します。すべての「1社入札」を問題視してしまうと、新たな不正を誘発します。契約実務面から「1社入札」について詳しく解説します。
2020.04.04
随意契約

これって「違法」では?「予定価格」を超えた「随意契約」の対応方法

予定価格を超えた「随意契約」は可能か、詳しく解説します。入札では、落札決定の基準価格として予定価格が必要です。通常は自動落札方式で公正に契約の相手方を決定します。随意契約で、見積金額が予定価格を超えたときの具体的な対処方法の解説です。
2020.04.04
契約手続き

これが恥ずかしい「3点セット」!「見積書、納品書、請求書」の日付

官公庁の会計実務に必要な「書類の日付」についての解説です。3点セット(見積書、納品書、請求書)として書類を依頼すると、後日、トラブルになり「不適切な会計処理」として指摘されるリスクがあります。それぞれの書類を正しく理解しましょう。
2020.04.04
契約手続き

えっ!納期が遅れる?困った、どうしよう、対応方法を簡単に解説

官公庁で契約実務を担当していると、まれに営業担当者から「納期が遅れそう」との申し出を受けることがあります。すでに契約書を取り交わしているときに変更契約として処理するのか契約解除や違約金として処理するのかなど判断に迷います。正しい対応方法について解説します。
2020.04.04
契約手続き

どうしたら「契約を変更」できるの?これが「変更契約書」の作成方法

契約書を締結した後に、契約内容を変更するときの「変更契約」の解説です。台風や地震などの不可抗力により、変更契約を2回締結するときの「変更契約書」記載例です。変更契約が可能となるのは、当初の契約方式に影響を与えず、止むを得ないときです。
2020.04.04
契約手続き

これが「契約書」を簡単に作成する手順、正しい「取り交わし」方法

官公庁の契約実務に必要な「契約書」の作成手順、正しい取り交わし方法の解説です。初めて契約書を作成するとき、具体的な作成手順などを定めた会計法令や参考書籍がないので、わからずに悩むことになります。実際の作成方法を、わかりやすく解説します。
2020.04.04
入札

これを「公正」と言えるのか?「リバースオークション」のデメリット

官公庁が実施する「リバースオークション」についての解説です。「リバースオークション」は、価格競争を繰り返し契約の相手方を決定します。しかし過度の価格競争は、会社の体力を奪い、将来的に傷を残します。リバースオークションのデメリットです。
2020.04.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました