旅費法

スポンサーリンク
出張旅費

旅費法の基礎知識、旅行と出張の違い、内国旅行、赴任旅費の判断方法

官公庁の旅費担当になったときの基礎知識です。旅行と出張の違い、内国旅行と国内旅行、新規採用に伴う赴任旅費の判断方法、地方自治体の旅費に関する規則などの解説です。旅費担当になったときは、旅費法の基本を正しく理解しておきましょう。
2021.11.03
出張旅費

旅費のポイントを正しく理解、正しい旅費請求に必須の知識

出張旅費を理解するためのポイントです。出張と旅行の違い、公務かどうか判断する方法などをわかりやすく解説します。出張者本人だけでなく、旅費担当者にも必須の知識です。旅費の不正受給を疑われないためにも、基本的な旅費のポイントを理解しましょう。
2021.11.03
出張旅費

旅費の請求に必要な書類、飛行機を使うときは領収書と搭乗券の半券

官公庁の旅費請求に必要な書類の解説です。国家公務員は旅費法、地方自治体はそれぞれの規則で旅費の請求手続きが決められています。飛行機を使う出張、外国出張では必要書類が変わります。出張者本人だけでなく、旅行会社の担当者にも役立つ内容です。
2021.09.23
出張旅費

旅費担当者の基礎知識、事前に知っておきたい旅費の考え方や勉強方法

初めて旅費担当になったとき、最初に知っておきたい基礎知識です。支給と支払いの違い、旅費の事務手続きの流れ、旅費請求に必要な書類、日当と宿泊料のわかりやすい解説です。特に日当と宿泊料には食事代が含まれているので減額調整する場合があります。
2021.09.23
出張旅費

旅行命令と旅行依頼の違いとは、旅費担当者の必須知識

旅行命令と旅行依頼の違いです。旅費担当になったら最初に覚えたい基礎知識です。正確に区分できるよう理解しておくことが大切です。国家公務員を対象として旅費法と、地方自治体が定めている条例との比較も行いました。
2021.09.23
出張旅費

旅費法の新幹線とは、急行料金のキロ数の考え方、旅費計算の基本原則

旅費計算に必要な新幹線、急行料金のキロ数の考え方、旅費計算の基本原則です。旅費法に基づく旅費計算では鉄道賃が多いです。旅費担当になって最初の頃は新幹線料金がどれに該当するのかもわかりません。急行料金が支給できるキロ数の判断がむずかしいです。
2021.09.23
出張旅費

旅費法の最も経済的な通常の経路及び方法とは、旅費法の基本を理解

旅費法の基本的な考え方です。旅費は交通費と日当・宿泊料から構成されます。日当と宿泊料は定額です。しかし交通費は、経路や方法によって金額が大きく変わります。経路が複数あるときに、どれを選んで交通費を計算するのか基本的な考えを解説します。
2021.09.23
出張旅費

旅費実務を学ぶための法令一覧、官公庁の旅費担当者の判断基準

旅費担当になったときは、旅費に関する基本法令や通知文を把握しましょう。基本法令がわかると効率的に旅費事務を学ぶことができます。国や地方自治体の旅費関係法令の一覧です。旅費の事務手続きはとても複雑です。基本法令を基に事務手続きを進めます。
2021.09.23
出張旅費

出張旅費の日当を減額するケースとは、旅費担当者の必須知識

出張旅費を計算するときに、日当を減額することがあります。旅費法では、交通費+日当+宿泊料が旅費です。このうち日当と宿泊料は定額です。しかし日当を全額支払ってしまうと、支給ミスになることがあります。日当を減額するケースを把握しておきましょう。
2021.09.23
出張旅費

旅費法のキロ数がわからないとき、キロ数に関係する条文の解説

旅費法では、旅行のキロ数によって判断することがあります。しかしキロ数が片道なのか、往復なのかなど、よくわからずに実務上悩みます。そこで旅費法のキロ数に関係する条文を、わかりやすく簡単にまとめました。旅費担当者に必須の情報です。
2021.08.05
スポンサーリンク