スポンサーリンク
契約手続き

「仕様書」を作成する前に知っておきたいこと、表現や記載方法

「仕様書」の書き方についての解説です。実際に仕様書を作成するときに、どのように表現し記載すれば良いのか、どこまで詳しく記載する必要があるのか解説します。仕様書は、「相手に求める内容」を書類としてまとめるものです。契約の中心的な書類です。
2020.07.18
出張旅費

初めての出張!誰も教えてくれない「新人が注意したいこと」

初めて出張するときに、注意したい点です。新人時代は、先輩や上司と一緒のことが多いです。自分が一番年下のとき、どのように行動すれば良いか解説します。基本は、「積極的に動く」ことです。言われる前に動くことです。誰も教えてくれない対応方法です。
基礎知識

恥ずかしい「下見積」って?「参考見積書」と「下見積書」の違い

最近(2020年7月)、「下見積書」という言葉を、ネットで見かけるようになりました。官公庁の入札手続きなどで、提出書類になっています。しかし聞きなれない言葉です。「見積書」や「参考見積書」との違いについて、わかりやすく解説します。
スポンサーリンク
基礎知識

ときどき判断に迷う!「請負、委託、派遣、出向、雇用」の違い

誰かに何かを行ってもらう契約形態として、「請負契約、委託契約、派遣契約、出向契約、雇用契約」があります。それぞれの違いについて、わかりやすく解説します。官公庁の契約実務では、契約形態によって手続きが異なります。十分に理解したいポイントです。
2020.07.10
入札

ほんとに「電子調達」って大丈夫?手続きが不透明になっただけ?

電子調達・電子入札についての解説です。2020年現在、多くの官公庁で契約手続きのオンライン化が進められています。国の場合には「政府電子調達」、地方自治体の場合には「東京都電子調達システム」などです。紙ベースの入札手続きとの違いを解説します。
入札

こんな「総合評価落札方式」は危ない!随意契約の「隠れ蓑」かも

総合評価落札方式についての解説です。官公庁が実施する入札は、価格競争が原則です。しかしスーパーコンピューターのように、性能が最優先される場合には、金額だけでなく性能などを評価に加えることができます。ところが使い方によって危険性もあります。
出張旅費

旅費担当なのに交通費がわからない!新幹線など急行料金の判断

旅費計算に必要な交通費のうち、鉄道賃についての解説です。旅費法で定めている運賃や急行料金などの解説です。旅費担当になって最初の頃は、「新幹線料金」がどれに該当するのかわかりません。また急行料金が支給できる距離数の判断がむずかしいです。
出張旅費

知ってた?「旅行命令」と「旅行依頼」の違い、旅行命令権者とは

「旅行命令」と「旅行依頼」の違いについての解説です。旅費担当の基礎的な知識です。正確に区分できるよう理解しておくことが大切です。国家公務員を対象として旅費法と、都道府県で定めている条例との比較も行いました。正確に理解しておくと安心です。
契約手続き

これが「再委託」を禁止する理由、「再委託」が問題ないケース

2020年6月、持続化給付金事業の再委託が問題になっています。経済産業省が委託した一般社団法人サービスデザイン推進協議会は、業務のほとんどを電通へ再委託していました。いわゆる「丸投げ」状態です。再委託が問題視されています。
出張旅費

これが「旅費事務の基本」、旅費担当者が知っておきたいこと

初めて旅費担当になったとき、最初に知っておきたいこと、旅費事務の勉強方法についての解説です。旅費事務で使われる独特の言葉、大まかな手続きの流れ、必要書類などを、わかりやすく解説します。「支給」と「支払い」の違いも知っておくと役立ちます。
その他

おいおい!それが「コンプライアンス」?とんでもない勘違い!

コンプライアンス(法令遵守)についての解説です。コンプライアンスのために「見せかけの書類」を作成することは、「本末転倒」です。上司からの命令に対しても正しい判断が必要です。間違った命令であれば、その内容を再度、確認しましょう。
2020.06.03
社会保険・共済

社会保険の所掌が複雑すぎてわかりにくい、「社会保険サイト一覧」

「社会保険のサイト一覧」です。社会保険は、管轄の窓口が複雑でわかりにくいです。法律で定められている法定福利費は、健康保険料、厚生年金保険料、児童手当拠出金、労災保険料、雇用保険料です。年金事務所とハローワーク、協会けんぽです。
2020.06.01
社会保険・共済

離職理由による給付制限に注意!協調性がないトラブルメーカー

退職するときの「離職理由」についての解説です。協調性がないトラブルメーカーが、任期満了で退職するときも、ハローワークへ離職理由を提出します。そして、離職理由により失業手当の給付制限があります。会社都合と自己都合で大きく変わります。
2020.05.31
契約手続き

「労働者派遣法」の改正経緯が知りたい!要点をわかりやすく解説

派遣契約を締結するときに注意したいポイントです。労働者派遣法は2015年と2012年と2004年に大きく改正されています。自由化業務や26業務は現在(2018年)廃止されています。同一の労働者の派遣期間は原則3年が限度です。
2020.05.31
随意契約

政権交代で「国際入札」が一時停止、報道されなかった現場の混乱

民主党政権が2009年9月に誕生し、すべての政府予算が見直されました。マスコミ受けする「事業仕分け」の公開討論、「随意契約の見直し」が始まりました。しかも公正さを無視して、国際入札までもが一時停止されました。現場の混乱はひどかったです。
2020.05.30
給与謝金

知らないと恥ずかしい!「103万円と130万円」の違いは常識?

給与実務担当者が間違えやすい、「103万円」と「130万円」の違いについての解説です。所得税法上の「扶養親族」控除と、健康保険上の「被扶養者」認定を理解することが大切です。年末調整手続きで注意したいポイントです。
2020.05.30
その他

せっかく公務員になったのに!「転職」を考えるなら「資格取得」を

公務員の実務に役立つ「国家資格」についての解説です。「税理士」や「社会保険労務士」の資格取得のための勉強は、公務員の実務にも役立ちます。30代や40代で転職を考えているとき、勉強するメリットがあります。すぐに実践できます。
2020.05.29
会計法令の解説

これならわかる!「会計年度所属区分」の判断は「期間」か「検収日」

官公庁の「会計年度所属区分」についての解説です。単年度予算を使用するときは、会計年度の判断が必要になります。特に3月から4月にかけて必要となる知識です。旧年度予算か新年度予算か、参照すべき会計法令と、具体的な判断方法を説明します。
2020.05.29
契約手続き

「委任状」がわからない! 「委任状」の書き方とフォーマット

官公庁の契約手続きに必要な「委任状」の解説です。そもそも「委任状」は何のために必要なのか、民法などの根拠法令を基に、わかりやすく解説します。「委任」と「代理」の違い、委任状の書き方、実際のフォーマットを説明します。
随意契約

そもそも「随意契約」って、何のためにあるの?主な4つのケース

随意契約についての簡単な説明です。官公庁が民間会社等と契約を締結するときに、相手方を決定するための契約方式は、競争契約(入札)と随意契約の2つに分けられます。そして、随意契約という契約方式を採用する際の判断基準は、主に4つのケースです。
2020.05.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました