スポンサーリンク
入札

私が電子入札を行わなかった本当の理由、正しい判断ができなくなる

電子入札が普及してきました。2022年現在は、従来の紙ベースの入札と電子入札を並行している官公庁も多いです。しかし電子入札は、本当にメリットがあるのでしょうか?電子入札を導入するだけで高額な保守費を特定のIT会社へ払い続けるのです。
2022.05.20
会計法令の解説

なぜ会計年度が必要なのか?会計年度のわかりやすい解説

会計年度はいつから始まるのか、なぜ会計年度が必要なのか、会計年度と単年度に違いはあるのか、わかりやすく解説します。会計年度の根拠法令や日本以外の世界各国の会計年度もまとめました。官公庁で働く人たちに必須の情報です。
2022.05.19
契約手続き

官公庁の契約で再委託が認められる場合、再委託にあたらない場合とは

官公庁の契約では、再委託が問題になることがあります。契約の相手方が業務を実施せずに、第三者へ丸投げするような再委託になると、そもそもなぜ契約先に決定したのか疑われることになります。再委託が問題ない場合や、再委託が認められない場合の解説です。
スポンサーリンク
初心者向け

国立大学の教育関係の仕事、学務担当、教務担当、大学院担当の違い

国立大学の教育を大きく区分すると、学部生への教育と、大学院生への教育に分かれます。学部教育を担当するのが学務担当、大学院教育を担当するのが大学院担当です。教育に関係する仕事を担当する事務職員の役割について解説します。
2022.05.16
初心者向け

国立大学の人事担当の仕事を知りたい、仕事の内容や次の人事異動先

国立大学の人事担当についての解説です。人事担当はどのような仕事を行っているのか、人事担当に向いている人、人事の次に異動を希望するならどこが良いか解説します。新人や初めて人事担当者になる人へ伝えたいことです。
2022.05.16
初心者向け

国立大学の庶務担当の仕事を知りたい、仕事の内容や次の人事異動先

初めて庶務の仕事を担当するときに知っておきたい情報です。国立大学の庶務担当は様々な仕事を行っています。具体的にどのような仕事を行っているのか、庶務担当に向いている人、庶務担当から次の人事異動を希望するときにスキルアップできる情報です。
2022.05.16
初心者向け

国立大学の研究協力担当と産学連携担当の違い、科研費や共同研究契約

国立大学の研究協力担当と産学連携担当は、新人にも人気の高い分野です。特に産学連携担当は、比較的新しく、研究協力担当に含まれることもあります。それぞれの違いや勉強方法をわかりやすく解説します。科研費と知的財産権がポイントになります。
営業担当

官公庁への営業は3つの心構えで!契約実務経験者からのアドバイス

官公庁への営業方法です。効果的な飛び込み営業や、官公庁の契約担当者が信頼する営業担当者についての解説です。契約実務経験者からの本格的なアドバイスです。官公庁で契約実務を長い間経験していると、信頼できる営業担当者の共通点が見えてきました。
2022.04.22
契約手続き

見積書の依頼など発注業務で注意したいこと、自分や家族を守るために

見積書を取り寄せたり、業者へ何かを依頼する発注業務を行うときに知っておきたいことです。官公庁では、契約手続きを無視してしまうと違法行為になってしまうことがあります。自分は関係ない、と思っているとかなり危ないです。知らないでは済まされません。
基礎知識

昭和の古い考えは今でも役立つのか、新人のときに意識したい教えとは

新人のときは不安ばかりです。仕事を早く覚えたいし、職場の人たちと楽しく会話したいのです。昔と今では新人教育の方法が変わりましたが、共通している部分もあります。ハラスメントという言葉もない1979年頃、私が先輩たちから教わったことです。
2022.04.19
スポンサーリンク