参考見積書

スポンサーリンク
営業担当

営業初心者向け「見積書」の解説、「参考見積書」との違いを理解

営業初心者向けの「見積書」についての解説です。民間会社の官公庁向け「営業担当者」の基礎知識です。官公庁が必要とする見積書は大きく分けて2種類あります。契約の申し込みとなる「見積書」と、予算用の「参考見積書」です。使用目的の違いを解説します。
2019.10.09
市場価格方式

「予定価格」を作成する3ステップの解説、パソコン購入の具体例

官公庁が入札を実施するときに、落札の基準価格とする「予定価格の作成方法」についての解説です。理解しやすいように具体例で説明します。ノートパソコンを30台(総額450万円程度)購入する想定で、予定価格の作成方法をくわしく解説します。
2019.09.25
基礎知識

落札結果から談合を疑う根拠とは、落札率が高くなる本当の理由を理解

落札率が95%以上の入札は、談合の疑いがあるのか解説します。落札率から談合を疑う報道があります。しかし予定価格を作成するときは、取り引きの実例価格を調べるため、参考見積書を提出してもらいます。落札率100%は適正な価格の方が多いのです。
2018.11.21
営業担当

官公庁から見積書の提出を依頼されたときの対応方法、営業担当者向け

見積書を依頼されたら 民間会社の営業担当者向けの解説です。 官公庁などの契約実務担当者から、物品販売に関する見積書の提出を依頼されたときの対応について解説します。 いつも取引している相手であれば、見積書の提出について、細か...
2018.09.04
スポンサーリンク