矢野 雅彦

スポンサーリンク
営業担当

入札「参加資格」のわかりやすい解説、営業担当者も簡単に理解できる

官公庁の「入札公告」に記載されている「参加資格」の解説です。営業担当者向けに、わかりやすく簡単に解説します。通常の入札手続きでは、それほど気にする部分ではありませんが、正しく理解しておくと、入札手続きをスムースに進められます。
会計法令の解説

「支出負担行為担当官」と「契約担当官」をわかりやすく解説

国の契約実務担当者に必要な「支出負担行為担当官」と「契約担当官」の解説です。「契約の事務所掌」を理解することが大切です。基本的な知識になります。特に会計法や予決令などを読むときには、使い分けを理解しておくことが大切です。
2020.01.31
予算

誰も教えてくれない「概算要求」のコツ、夢のある基礎研究の意味

「概算要求」についての解説です。国立大学を例にして、研究費を概算要求するときのコツを説明します。基礎研究の意味を再確認して、キーワードを用いて書類を作成します。要求順位が大きく影響します。高い要求順位なら、間違いなく予算を獲得できます。
2020.01.31
スポンサーリンク
原価計算方式

その3 原価計算方式による予定価格作成、人工計算で人件費総額算出

原価計算方式による人件費の予定価格作成方法の解説「その3」です。前回は法定福利費を含む人件費の時間単価を算出しました。今回は「まとめ」として、契約内容を実施するための総労働時間を算出し、人工(にんく)計算により人件費の総額を算出します。
2020.01.31
原価計算方式

その2 原価計算方式による予定価格作成、人件費の時間単価を算出

原価計算方式による人件費の予定価格作成方法の解説「その2」です。前回は、人件費の各項目(給与、ボーナス、社会保険などの事業主負担分)について年額を計算する方法を解説しました。今回は、人件費の年額から、時間単価を算出する方法を説明します。
2020.01.31
原価計算方式

その1 原価計算方式による予定価格作成、職種から年間の人件費計算

「原価計算方式」で予定価格を作成する方法について、わかりやすく解説します。清掃契約や警備契約など「主たる内容が人件費」で構成される契約の予定価格積算方法です。厚生労働省が公表している「賃金構造基本統計調査(賃金センサス)」を基に積算します。
2020.01.31
市場価格方式

その3 市場価格方式による予定価格作成方法のまとめ、予定価格調書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の「まとめ」です。納入実績一覧のデータから購入実績の調査を終えると、契約実績の値引率が判明します。過去の契約実績の値引率と直近の参考見積書の値引率から予定価格を設定します。予定価格調書作成方法の解説です
2020.01.31
市場価格方式

その2 市場価格方式による予定価格作成方法、購入実績照会と値引率

「市場価格方式」で予定価格を作成するときに、他の官公庁へ「購入実績を照会」する方法の解説です。納入実績一覧から契約担当部署を探し、事前に電話照会する方法を具体的に説明します。また、値引率の考え方、正しい値引率を把握する方法を解説します。
2020.01.31
市場価格方式

その1 市場価格方式による予定価格作成方法、契約実績と参考見積書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の解説です。官公庁の契約手続きの中で一番多い「物品購入契約」を例として、予定価格の作成方法をくわしく解説します。市場価格方式では、過去の実績から、値引率を調査します。「納入実績」がポイントです。
2020.01.31
基礎知識

一番わかりやすい「国の予算」、10年で一人前の契約実務担当者

「国の予算」の簡単な解説と契約実務担当者の役割です。官公庁で働く会計実務担当者は、会計法令に基づいて予算を使う(執行)ことが必要です。法律、省令、運用通知などの多数のルールを理解しなくてはいけません。一人前になるには10年必要です。
2020.01.31
随意契約

「競争性がない随意契約」を判断する具体例、予決令102-4-3の解説

予決令102-4-3の解説です。官公庁の契約手続きは「入札(競争契約)」が原則です。例外として随意契約が認められています。判断基準となる「競争性」について、わかりやすく解説します。競争性がないと判断する場合の具体例についての解説です。
2020.01.31
その他

「天下り」って、とても美味しそう!そんな風に思われたくない!

「天下り」問題についての解説です。文科省が組織的に天下りをあっせんし、国家公務員法に違反しました。中央省庁の官僚は、上司の命令に従う義務を忠実に守ります。上司や元上司からの依頼は断われません。人事権を持つ上司の影響力は強大です。
2020.01.31
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました