入札公告

スポンサーリンク
会計法令の解説

正確に読もう「入札に参加できない」条件、予決令第七十条の解説

入札公告に記載する参加資格の解説です。予決令第七十条は入札に参加できないケースを明記してます。義務規程なので、該当する場合は、原則として入札に参加できません。入札公告に記載する参加資格は重要な部分なので、十分な理解が必要です。
2020.04.21
会計法令の解説

これなら「入札公告」を簡単に理解できる!根拠法令と作成方法

入札公告の作成についての解説です。官公庁の契約実務担当者が、一般競争入札を実施するときに必須の知識です。入札公告は一般公開され、多数の人が目にします。入札公告の記載事項は、会計法令で決められています。具体例でくわしく解説します。
2020.04.20
会計法令の解説

いきなり「入札は無効」と言われたら?入札公告への記載必須事項

入札公告に記載する「無効」についての解説です。入札に参加した会社が「無効」と判断される条件は、事前に明記する必要があります。理由もなく入札が無効扱いされると、会社の信用度はなくなり致命的な打撃を受けます。契約実務担当者に必須の知識です。
2020.04.19
会計法令の解説

すぐに「入札」したくても無理です!「公告期間」が決められてます

「入札公告」の掲載期間についての解説です。一般競争入札を実施するときは、「入札公告」の掲載期間が長いほど、競争参加者が増えます。予決令では原則として10日以上掲載するよう義務付けられています。「入札公告」掲載期間カウント方法の解説です。
2020.04.04
入札

「入札」なんて、やったことない、どうしよう!実際の手順を解説

官公庁が実施する実際の「入札」についての解説です。契約実務担当者による初心者向けのわかりやすい解説です。「入札」手続きは複雑で、契約締結までに2~3ヶ月必要です。入札公告から開札までの手順、「見積もり合わせ」との違いを簡単に説明します。
2020.03.13
営業担当

入札「参加資格」のわかりやすい解説、営業担当者も簡単に理解できる

官公庁の「入札公告」に記載されている「参加資格」の解説です。営業担当者向けに、わかりやすく簡単に解説します。通常の入札手続きでは、それほど気にする部分ではありませんが、正しく理解しておくと、入札手続きをスムースに進められます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました