入札公告

会計法令の解説

入札公告には「無効」の記載が必須、入札後のトラブルを避けるため

入札公告に記載する「無効」についての解説です。入札に参加した会社が無効と判断される条件は事前に明確に記載する必要があります。理由もなく入札が無効扱いされると会社の信用度はなくなり致命的な影響を受けます。契約実務担当者に必須の知識です。
2018.09.04
入札

入札会場の正しい設営方法、わかりやすい会場への案内図が必要な理由

入札会場の正しい設営方法の解説です。官公庁が実施する入札は公平でなければなりません。入札当日に会場までの道順がわからず迷子になったりすれば、大きなトラブルになります。会場の設営方法を具体的に解説します。
2018.09.04
契約手続き

パソコンを購入する契約手続を実例で学ぶ、仕様書作成や入札手続き等

契約手続きの流れと手順を実例で解説します。官公庁の契約手続きで一番多い購入契約の手続きです。仕様書の作成から入札や開札、契約書の取り交わしなどを簡単に説明します。パソコンを20台購入するケースで総額280万円の契約手続きです。
2018.09.04
会計法令の解説

入札公告の記載事項、全省庁統一資格があれば入札保証金は免除可

入札公告の記載事項 入札(一般競争契約)を実施するときにWEB上や掲示板などに掲載する、入札公告の記載事項を定めています。 予算決算及び会計令 第七十五条  競争入札による公告は、次に掲げる事項についてするもの...
2018.11.07
スポンサーリンク