見積書

スポンサーリンク
随意契約

相見積(合見積)と見積もり合わせの違いとは、相見積は危険!

少額随意契約では見積書を比較し相手方を選びます。見積書を比較するときに、相見積と見積もり合わせという表現を使います。同じ意味で使われることが多いですが、官公庁の契約手続きでは、相見積は談合を意味することがあります。
2021.09.15
営業担当

官公庁向け営業担当者の条件とは、元担当者が契約獲得のコツを解説

官公庁向けの営業の解説です。官公庁との取り引きは、昔から顔なじみの営業担当者が出入りしていて、新しく参入できないと思っていませんか。しかし遠慮はいらないですし、気にする必要もありません。官公庁と取り引きするときに知っておきたい情報です。
2021.09.02
基礎知識

見積書は社会人の常識!仕事で恥ずかしくないように正しい知識を

見積書についての解説です。社会人になると、見積書を取り扱うことが多くなります。知っていて当たり前の見積書ですが、正しく理解している人は意外に少ないです。恥をかかないためにも、社会人として正しく見積書を理解しておきましょう。
2021.08.26
スポンサーリンク
営業担当

営業初心者が見積書を作成するときの注意点、見積書の種類を理解する

営業初心者向けの見積書の解説です。官公庁から見積書の提出依頼があったときの対応方法です。官公庁が必要とする見積書の種類は2つあります。契約締結のための見積書と、予算要求用の参考見積書です。使用目的によって見積金額も変わるので注意しましょう。
2021.08.03
基礎知識

会計書類の日付操作はバレます。税務調査では売上台帳と照合します。

納品書などの会計書類は、日付操作するとすぐにバレます。年度末に、予算の残額を消化しようと日付を変えてしまうと、後日指摘を受けることになります。特に税務調査では、民間会社の売上台帳と、官公庁側の会計書類の日付をチェックするので注意しましょう。
2021.08.02
随意契約

見積書はなぜ必要?見積書の役割や根拠法令、契約成立までの流れ

契約手続きに必要な見積書のわかりやすい解説です。契約手続きを担当していると、見積書を取り扱うことが多くなります。見積書の役割、必要とする根拠法令など、契約担当者に必須の知識です。
2021.07.30
契約手続き

初めての見積もり合わせ、新人や初心者でも簡単にできる手順

官公庁が実施する見積もり合わせの解説です。初めて見積もり合わせを担当するときは、どのように手続きを進めるのか全くわかりません。実際に見積もり合わせを実施する方法を、わかりやくす解説します。見積書の依頼方法から、結果を通知する方法です。
2021.07.27
基礎知識

見積書と参考見積書の違い、見積もり合わせの方法とは

官公庁の契約手続きに必要な見積書の解説です。そもそも見積書がなぜ必要なのか、見積書と参考見積書との違い、見積書の法的な役割、見積書の依頼方法、見積もり合わせの実施方法をわかりやすく解説します。いつも使っている見積書の必須知識です。
2021.07.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました