所得税

給与謝金

海外の研究者へ謝金を支払うときの源泉徴収、国内源泉所得のみ

海外で講演 海外在住の研究者へ、海外での講演を依頼し、その謝礼として日本から謝金を海外送金で支払うとき、源泉徴収が必要かどうか迷いました。 結論は、源泉徴収の必要はありません。 ただし、日本国内で講演してもらえば、源泉徴収20%が必要...
2018.09.04
給与謝金

源泉徴収した所得税を納付し忘れたとき、時効になる前に速やかに処理

所得税の時効 過去の支払書類を確認していたところ、なんとビックリ、謝金を支払ったときに、支払額から控除した(天引き)所得税が帳簿上に残っていました。どうやら、税務署に支払うのを忘れていたようです。 当時の会計担当者は、すでに異動...
2018.09.04
給与謝金

年末調整と被扶養者、103万円と130万円は、所得税と社会保険の違い

年末調整の注意点 年末調整で、ミスが起こりやすい部分の解説です。 年末調整は、1年間の所得税を精算し確定させる手続です。 毎月の給与から天引きされている所得税は、概算の金額で、少し多く引かれているのが通常です。12月の最後...
2018.09.04
給与謝金

源泉徴収で注意したいこと、講演謝金の源泉徴収を忘れるとトラブルに

官公庁の会計処理で謝金を支払うときに注意すべき点についての解説です。外部の人に対して支払う謝金は、源泉徴収の対象になるものがあります。源泉徴収を忘れて全額支払ってしまうと後日トラブルになります。税務調査は数年後に行われるので注意したい部分です。
2018.11.09
スポンサーリンク