市場価格方式

市場価格方式で予定価格を作成する方法についての解説です。市場価格方式を用いるケースは、主に市販品の購入契約です。過去の取引実例価格を調べる納入実績の照会方法から、実際に予定価格を作成する方法を解説します。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
市場価格方式

その3 市場価格方式による予定価格作成方法のまとめ、予定価格調書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の「まとめ」です。納入実績一覧のデータから購入実績の調査を終えると、契約実績の値引率が判明します。過去の契約実績の値引率と直近の参考見積書の値引率から予定価格を設定します。予定価格調書作成方法の解説です
2019.08.02
市場価格方式

その2 市場価格方式による予定価格作成方法、購入実績照会と値引率

「市場価格方式」で予定価格を作成するときに、他の官公庁へ「購入実績を照会」する方法の解説です。納入実績一覧から契約担当部署を探し、事前に電話照会する方法を具体的に説明します。また、値引率の考え方、正しい値引率を把握する方法を解説します。
2019.08.02
市場価格方式

その1 市場価格方式による予定価格作成方法、契約実績と参考見積書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の解説です。官公庁の契約手続きの中で一番多い「物品購入契約」を例として、予定価格の作成方法をくわしく解説します。市場価格方式では、過去の実績から、値引率を調査します。「納入実績」がポイントです。
2019.08.02
市場価格方式

予定価格を作成する3ステップ、パソコンの予定価格を実例で解説

官公庁が入札を実施するときに、落札の基準価格とする予定価格の作成方法についての解説です。理解しやすいように具体例で説明します。ノートパソコン(単価15万円)を30台(総額450万円程度)購入する想定で、予定価格の作成方法を詳しく解説します。
2018.09.04
スポンサーリンク