開札

スポンサーリンク
入札

「開札」って、どうやるの?これでわかる初めての「入札と開札」

官公庁が実施する「入札手続き」の中で、とても緊張するのが「開札」です。私自身、何回も入札を実施しましたが、いつも緊張しました。慣れるということはなかったです。契約の相手方が決定するという、入札手続きの中で一番重要な部分になります。
会計法令の解説

「名刺1枚」で大変なことに!「公正」と「公平」なんて考えない

入札手続きの解説です。入札説明書を渡すときは「名刺」と引き換えに渡すことが重要です。入札関係書類の修正、開札日の参加状況などを事前に確認し、公正・公平な手続きを実施しなければなりません。「名刺」1枚を忘れ、泥沼状態になることがあります。
2020.04.20
入札

「入札会場」の設営方法がわからない!これが実際の「入札会場」

入札会場の正しい設営方法です。官公庁が実施する入札は、公平・公正でなければなりません。入札当日に、会場までの道順がわからず迷子になったりすれば大きなトラブルになります。入札会場の設営方法を具体的に解説します。
2020.04.20
入札

「入札」なんて、やったことない、どうしよう!実際の手順を解説

官公庁が実施する実際の「入札」についての解説です。契約実務担当者による初心者向けのわかりやすい解説です。「入札」手続きは複雑で、契約締結までに2~3ヶ月必要です。入札公告から開札までの手順、「見積もり合わせ」との違いを簡単に説明します。
2020.03.13
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました