支出負担行為担当官

スポンサーリンク
会計法令の解説

会計機関と補助者は、委任の具体例、補助者の責任とは

会計機関と補助者についての解説です。会計関係の参考書類を読んでいると、ときどき会計機関と補助者という用語があります。日常業務の中では、知らなくても特に困りません。しかし理解しておくと仕事が覚えやすくなります。
会計法令の解説

契約実務に重要な5つの会計法の条文、地方自治体の条文とも比較

 会計法の中で契約実務に役立つ条文です。支出負担行為担当官と契約担当官の違い、官公庁の支払い方法の原則、契約方式の根拠法令です。会計法は国を対象とした法令ですが、地方自治体も同じように定められています。契約担当者に必須の知識です。
会計法令の解説

支出負担行為担当官と契約担当官の違いをわかりやすく解説

 支出負担行為担当官と契約担当官の解説です。契約書類を作成するときに、書類の宛名や契約名義人などで、支出負担行為担当官と契約担当官を区別して記載します。支出負担行為担当官と契約担当官の違いについては、契約の事務所掌を理解することが大切です。
スポンサーリンク