国際入札

スポンサーリンク
契約手続き

官公庁が「入札」を原則としている法的根拠、「国際入札」の考え方

官公庁の「契約方式」についての解説です。原則は「入札」です。国は会計法、地方公共団体は、それぞれの規則で契約金額によって契約方式を定めています。大規模な契約では「国際入札」が必要になります。「一連の契約」「同種の契約」の解説です。 契約方...
2019.09.17
入札

入札が高くなるという理由、随意契約なら年間7億円安いスパコン

スパコンの国際入札についての解説です。1991年当時、日米経済摩擦によってアメリカ政府から市場開放を迫られていました。しかし国際入札手続きするよりも、随意契約なら破格の安い金額締結可能でした。随意契約すべきか判断に迷ったときの解説です。
2019.07.05
入札

運搬契約が国際入札になるか判断に迷ったとき、公道を走行するか

国際入札に該当する高額な運搬・移転契約についての解説です。「政府調達に関する協定」に基づく国際入札手続き(特定調達契約)に該当するかどうかの判断は、契約金額と契約内容により判断します。運搬・移転のときに「公道」を走行するときは該当します。
2019.04.11
入札

特定調達契約の経緯、特例政令が適用となる基準額の経緯

特定調達契約の経緯 特定調達契約は、昭和54年から始まった比較的新しい制度です。 大規模な契約について、「政府調達に関する協定」という国際条約を適用した契約手続きを行うものです。内外無差別原則(外国の企業の参入)...
2018.09.04
基礎知識

特定調達契約に該当するしないの判断、警備業務や科研費は適用なし

特定調達契約の基準額 大規模な契約は、「政府調達に関する協定」という国際条約が適用されます。内外無差別原則(外国の企業の参入)と手続きの透明性(公開入札)を基本理念としています。 一定金額(基準額)以上の調達は、入札公告を官報に英...
2018.09.04
入札

東京大学が入札前に不正との報道、内閣府は政府調達協定に違反と判断

東京大学で入札前に不正? 2013年1月、Yahooのニュースサイトで、東京大学で入札前に不正、との記事が掲載されました。 Yahooのニュースから抜粋 東大、入札前に不正 国先端研究ソフト、業者に仕様相談 朝日新聞デジタル 1...
2018.09.04
スポンサーリンク