予定価格

スポンサーリンク
予定価格

なぜ「予定価格」が必要かわからない! 「契約方式」って何?

官公庁が作成する「予定価格」の役割と根拠法令の解説です。予定価格は、作成に大変手間のかかる書類です。少額随意契約などの「契約方式の判断基準」として、また、開札時の「落札基準価格」として重要な役割があります。それぞれの根拠法令を解説します。
2020.05.06
予定価格

マスコミが知らない「予定価格」、批判される理由と正しい理解

マスコミが官公庁の契約手続きなどを批判するときに「予定価格」を使うことが多いです。契約手続きの中で重要な役割を持つ「予定価格」の解説です。入札や随意契約などの「契約方式」の判断、入札手続きでの「落札基準価格」として大きな役割があります。
2020.05.06
市場価格方式

これなら「予定価格」が作成できる!わかりやすい「3つの手順」

官公庁が入札を実施するときに、落札の基準価格とする「予定価格の作成方法」についての解説です。理解しやすいように具体例で説明します。ノートパソコンを30台(総額450万円程度)購入する想定で、予定価格の作成方法をくわしく解説します。
2020.05.02
スポンサーリンク
予定価格

知らなかった!そこまで「予定価格」を理解してなかった!

「予定価格」についての解説です。官公庁の契約実務担当者にとって「予定価格の作成方法」を理解することは、極めて重要です。予定価格をマスターすることで、契約実務担当者として一人前になります。実際の書類作成方法を、わかりやすく解説します。
2020.05.01
予定価格

こんな「会計検査院」なら、うれしい!積極的な事前指導を!

「会計検査院」についての解説です。契約実務に必要な「予定価格」の作成方法は、具体的な作り方を記載した参考書が存在しません。担当者は、日々悩みながら書類を作成します。会計検査院が実施する実地検査では、過去の書類が批判され指摘を受けるだけです。
2020.04.21
予定価格

「予定価格」の作り方を知りたい!契約種類別にイメージする方法

予定価格作成手続きのイメージを把握する方法です。契約実務担当者が予定価格を作成するときは、最初に作成方法をイメージすると効率的です。契約の種類別に積算方法が異なります。作成イメージを最初に把握すれば関係資料の収集が効率的になります。
2020.04.21
予定価格

知りたかった!清掃契約の「予定価格」、簡単に作成方法を解説

官公庁で必要な清掃契約などの予定価格作成方法の解説です。仕様書や予定価格を作成するときは、概略をイメージとして把握します。業務内容をおおまかに決めて、それぞれの項目を細かくしていきます。仕様書に記載したことを予定価格として積算します。
2020.04.20
基礎知識

みんな騙されてますよ!これが「落札率」についての正しい説明です

「落札率」と「談合」についての解説です。落札率が95%以上の入札は、談合の疑いがあると言われてます。しかし予定価格を作成するときは、取り引きの実例価格を調べるため、参考見積書を提出してもらいます。落札率100%は「適正な価格」とも言えます。
2020.04.18
契約手続き

「仕様書」の作り方がわからない、「仕様書・予定価格同一の原則」

仕様書を作成するときに注意したいポイントの解説です。官公庁が実施する入札などの契約手続きで、最初に作成する書類が仕様書です。仕様書は契約金額に直接影響します。仕様書に基づいて予定価格や入札書が作成されます。確認すべき内容を具体例で解説します。
2020.04.17
予定価格

これなら「仕様書」と「予定価格」がスイスイ作れる、準備がコツ

「仕様書」と「予定価格」作成に必要な書類についての解説です。入札を実施するときに必要な「仕様書」と「予定価格」を効率的に作成するために、事前に準備しておきたい書類です。売買契約と役務契約を例にして、事前に集めておく書類を説明します。
2020.04.17
予定価格

なぜ「予定価格」は秘密なのか?公開した方が良いのか?

予定価格を秘密にする根拠法令と理由を詳しく解説します。官公庁が実施する入札では、開札の際に予定価格を落札基準価格とします。予定価格が事前に漏洩していたケースや事前に予定価格を公開するときのメリットの詳しい説明です。
2020.04.06
予定価格

あなたは答えられますか?「予定価格」と「予定価格調書」の違い

「予定価格」と「予定価格調書」についての解説です。国の契約方式は、「予定価格」により判断します。一般的には100万円以下の契約では、「予定価格調書」の作成を省略できます。「予定価格」と「予定価格調書」の違いについての、くわしい解説です。
2020.04.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました