検査調書

スポンサーリンク
会計法令の解説

検収の具体的な実施方法、検査調書を省略できる場合でも検収は必要

契約手続きに必要な検査調書と検収の解説です。一定金額以下の契約であれば検査調書を省略できます。しかし検査(検収)そのものは省略できません。また検査調書を省略した場合でも、納品書へ検収サインが必要です。検収の具体的な実施方法です。
会計法令の解説

国と地方自治体の検査調書が省略できる場合、検査調書と検収の違い

官公庁が契約代金を支払うときは検収が完了していなければなりません。また契約金額が一定金額以上のときは検査調書の作成が義務付けられています。検査調書を省略できる場合、検査調書と検収の違いをわかりやすく解説します。契約担当者に必須の知識です。
スポンサーリンク