会計法令の解説

検査調書を作成しなければならないとき、省略できる根拠法令

検査調書の省略 契約事務取扱規則 (検査調書の作成を省略することができる場合) 第二十四条  令第百一条の九第一項 に規定する財務大臣の定める場合は、請負契約又は物件の買入れその他の契約に係る給付の完了の確認のための検査であつて、...
2018.11.07
会計法令の解説

随意契約で競争を許さない場合とは、競争性の判断と実例

競争性のない随意契約 予算決算及び会計令 第百二条の四  各省各庁の長は、契約担当官等が指名競争に付し又は随意契約によろうとする場合においては、あらかじめ、財務大臣に協議しなければならない。ただし、次に掲げる場合は、この限り...
2018.11.07
会計法令の解説

随意契約は契約方式の例外的取扱い、一般競争契約(入札)が原則

少額随意契約 予算決算及び会計令 第九十九条  会計法第二十九条の三第五項 の規定により随意契約によることができる場合は、次に掲げる場合とする。 一  国の行為を秘密にする必要があるとき。 二  予定価格が二百五十万円を超え...
2018.11.07
スポンサーリンク
営業担当

同等品で入札するときに注意すべき点、例示規格品で入札するメリット

同等品で入札するときの書類作成方法と注意点の解説です。入札説明書や仕様書に例示規格品が記載してあれば同等品よりも審査が簡単になります。同等品で技術審査に合格するための書類作成方法のコツを解説します。仕様の表記ミスのチェックが重要です。
2018.11.07
出張旅費

出張旅費を請求するときのポイント、旅費についての基本的な知識

旅費請求の基本的なポイントの解説です。公務員等が出張するときは旅費の請求手続きが必要です。提出が必要な書類や公務かどうかの判断をくわしく説明します。旅費の不正使用を疑われないために必須の知識です。特に日当は昼食代と覚えておきましょう。
2018.11.07
出張旅費

公務員の出張はファーストクラス利用可能か、マイレージの使用可否

ファーストクラスの利用が可能なのか解説します。公務員の出張旅費は旅費法で利用できる航空機の搭乗クラスが定められています。旅費法では、公務員の役職クラスに応じてファーストクラスの利用が可能です。しかし、慎重に判断する必要があります。
2018.11.07
給与謝金

謝金と給与を区別するときの判断基準、雇用契約による指揮命令の有無

官公庁が支払う謝金(しゃきん)と給与の違いについての解説です。外部の専門家や有識者に各種委員会へ出席してもらうとき、講演会や研修会で講師を招くとき、イベントなどで一時的に人手が必要なときに個人に対して謝金を支払います。
2018.11.07
その他

森友問題の最大の原因は嘘を繰り返す公務員、公正な人事は年功序列

森友学園問題で、財務省による決裁書類の書き換えが判明しました。国会答弁に矛盾しないよう書類を書き換えたのです。事実を話さずに嘘のような答弁を平然と繰り返す公務員は異常です。一部の人間が人事権を持つ、歪んだ公務員の人事制度改革が急務です。
2018.11.07
その他

画期的な事業仕分けと残念な仕分け人の2位発言、研究と教育の重要性

民主党政権による画期的な事業仕分けでは「研究」に関する理解が十分でない議論がありました。日本の未来を左右する「研究」についての正しい理解のための解説です。
2018.11.07
営業担当

入札に参加する方法をわかりやすく解説、入札情報を簡単に探す方法

官公庁の入札へ参加する方法の解説です。入札に参加するメリットや入札情報の探し方、落札情報から戦略的に入札する方法などを、発注者である官公庁の契約実務経験から記載しています。民間会社の営業担当者向けの解説です。
2018.11.07
契約手続き

契約書を取り交わした後に納期が遅れるとの申し出があったときの対応

官公庁で契約実務を担当していると、まれに営業担当者から「納期が遅れそう」との申し出を受けることがあります。すでに契約書を取り交わしているときに変更契約として処理するのか契約解除や違約金として処理するのかなど判断に迷います。正しい対応方法について解説します。
2018.11.07
会計法令の解説

官公庁の会計実務は年度末に注意、会計年度所属区分を正しく理解

年度末の会計年度所属区分の解説です。官公庁の会計実務で注意が必要なことは、年度をまたぐ時期の単年度予算の支出処理です。前年度予算と新年度予算の区分を正しく理解することが重要です。予決令第二条について具体例を基にくわしく説明します。
2018.11.02
基礎知識

公私混同と言われない会議費の支出基準、食事代と懇親会費の単価

公費で会議費が認められる基準についての解説です。食事代としての飲食費、接遇を目的とした懇親会費について、会議の定義や単価についての解説です。食事代は日当を目安に単価を設定し、懇親会費は食卓料を目安に単価を設定することが一般的です。
2018.10.29
出張旅費

公費による出張で旅費請求に必要な書類、旅行会社へ依頼すべき内容

公費による出張手続きに必要な書類の解説です。旅行会社の担当者向けにわかりやすく解説します。官公庁が旅費を支給するときは法律や条令などで定められた書類手続きが必要です。準備する書類として旅行会社で作成してもらう見積書や行程表があります。
2018.10.14
会計法令の解説

法令価格は競争性がないので随意契約、根拠法令は予決令臨特

法令で価格が決まっているものは随意契約できるという規定の解説です。官公庁が締結する契約は、入札が原則です。法令で価格が指定されていれば随意契約が可能です。ただし宅配会社等で同一サービスが存在し価格競争できる状態であれば入札になります。
2018.10.05
スポンサーリンク