スポンサーリンク
契約手続き

「新型コロナウィルス」の感染を防ぐ!官公庁契約の「対策」まとめ

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するための、官公庁契約による対策をまとめました。2020年3月10日現在、有効な治療薬はなく、感染拡大防止のため、イベント等の中止、小中高校の休校が要請されています。感染者が発生した場合は自宅待機です。
2020.03.12
その他

「何が正しいのか」判別できない「怖さ」、公務員こそ知って欲しい

「正しさ」についての解説です。日大アメフト部の悪質タックル問題が騒がれていたときに、ハンドボールの肘打ち問題も、悪質なラフプレーとしてマスコミで報道されました。しかし、ハンドボールの肘打ちは、単に「しつこい」相手を振り払うものでした。
2020.03.11
基礎知識

これなら簡単!おおまかな「人件費」計算方法、「法定福利費」の解説

「人件費」を簡単に計算する方法です。社会保険や労働保険などの法定福利費の料率を把握すれば、悩まずに簡単に算出できます。おおまかに「人件費」を把握したいときの解決策です。各種保険料の料率さえ算出しておけば、給与を基に計算できます。
2020.03.11
その他

なぜ隠す!なぜ言わない!「説明責任」を勘違いした都知事の辞職

「説明責任」と「公私混同」を理解するための解説です。2016年6月、東京都知事が「説明責任」を果たさず、辞職に追い込まれました。国民や都民は、「真実を話さない姿勢」を許しませんでした。国民の税金を使う人たちは、高い倫理観が要求されます。
2020.03.11
基礎知識

なぜ「研究不正」が後を絶たないのか、これが原因、3つの対策とは

研究不正を撲滅する方法についての解説です。「論文不正」は、現在(2014年)の研究環境では増加する一方です。政府の「競争的資金」が増加し、短期間で研究成果を求めらています。背景には、身分の不安定な研究者が増加していることがあります。
2020.03.10
営業担当

入札「参加資格」のわかりやすい解説、営業担当者も簡単に理解できる

官公庁の「入札公告」に記載されている「参加資格」の解説です。営業担当者向けに、わかりやすく簡単に解説します。通常の入札手続きでは、それほど気にする部分ではありませんが、正しく理解しておくと、入札手続きをスムースに進められます。
会計法令の解説

「支出負担行為担当官」と「契約担当官」をわかりやすく解説

国の契約実務担当者に必要な「支出負担行為担当官」と「契約担当官」の解説です。「契約の事務所掌」を理解することが大切です。基本的な知識になります。特に会計法や予決令などを読むときには、使い分けを理解しておくことが大切です。
2020.01.31
予算

誰も教えてくれない「概算要求」のコツ、夢のある基礎研究の意味

「概算要求」についての解説です。国立大学を例にして、研究費を概算要求するときのコツを説明します。基礎研究の意味を再確認して、キーワードを用いて書類を作成します。要求順位が大きく影響します。高い要求順位なら、間違いなく予算を獲得できます。
2020.01.31
原価計算方式

その3 原価計算方式による予定価格作成、人工計算で人件費総額算出

原価計算方式による人件費の予定価格作成方法の解説「その3」です。前回は法定福利費を含む人件費の時間単価を算出しました。今回は「まとめ」として、契約内容を実施するための総労働時間を算出し、人工(にんく)計算により人件費の総額を算出します。
2020.01.31
原価計算方式

その2 原価計算方式による予定価格作成、人件費の時間単価を算出

原価計算方式による人件費の予定価格作成方法の解説「その2」です。前回は、人件費の各項目(給与、ボーナス、社会保険などの事業主負担分)について年額を計算する方法を解説しました。今回は、人件費の年額から、時間単価を算出する方法を説明します。
2020.01.31
原価計算方式

その1 原価計算方式による予定価格作成、職種から年間の人件費計算

「原価計算方式」で予定価格を作成する方法について、わかりやすく解説します。清掃契約や警備契約など「主たる内容が人件費」で構成される契約の予定価格積算方法です。厚生労働省が公表している「賃金構造基本統計調査(賃金センサス)」を基に積算します。
2020.01.31
市場価格方式

その3 市場価格方式による予定価格作成方法のまとめ、予定価格調書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の「まとめ」です。納入実績一覧のデータから購入実績の調査を終えると、契約実績の値引率が判明します。過去の契約実績の値引率と直近の参考見積書の値引率から予定価格を設定します。予定価格調書作成方法の解説です
2020.01.31
市場価格方式

その2 市場価格方式による予定価格作成方法、購入実績照会と値引率

「市場価格方式」で予定価格を作成するときに、他の官公庁へ「購入実績を照会」する方法の解説です。納入実績一覧から契約担当部署を探し、事前に電話照会する方法を具体的に説明します。また、値引率の考え方、正しい値引率を把握する方法を解説します。
2020.01.31
市場価格方式

その1 市場価格方式による予定価格作成方法、契約実績と参考見積書

「市場価格方式」による予定価格作成方法の解説です。官公庁の契約手続きの中で一番多い「物品購入契約」を例として、予定価格の作成方法をくわしく解説します。市場価格方式では、過去の実績から、値引率を調査します。「納入実績」がポイントです。
2020.01.31
基礎知識

一番わかりやすい「国の予算」、10年で一人前の契約実務担当者

「国の予算」の簡単な解説と契約実務担当者の役割です。官公庁で働く会計実務担当者は、会計法令に基づいて予算を使う(執行)ことが必要です。法律、省令、運用通知などの多数のルールを理解しなくてはいけません。一人前になるには10年必要です。
2020.01.31
随意契約

「競争性がない随意契約」を判断する具体例、予決令102-4-3の解説

予決令102-4-3の解説です。官公庁の契約手続きは「入札(競争契約)」が原則です。例外として随意契約が認められています。判断基準となる「競争性」について、わかりやすく解説します。競争性がないと判断する場合の具体例についての解説です。
2020.01.31
その他

「天下り」って、とても美味しそう!そんな風に思われたくない!

「天下り」問題についての解説です。文科省が組織的に天下りをあっせんし、国家公務員法に違反しました。中央省庁の官僚は、上司の命令に従う義務を忠実に守ります。上司や元上司からの依頼は断われません。人事権を持つ上司の影響力は強大です。
2020.01.31
その他

とんでもない「公務員の勘違い」、森友問題から見えるもの

森友学園問題で、財務省による決裁書類の書き換えが判明しました。国会答弁に矛盾しないよう書類を書き換えたのです。事実を話さずに嘘のような答弁を平然と繰り返す公務員は異常です。一部の人間が人事権を持つ、歪んだ公務員の人事制度改革が急務です。
2020.01.31
予定価格

「予定価格」は絶対に教えない、贈収賄や談合事件から身を守る

官公庁の契約実務担当者が、自分の身を守る方法の解説です。入札手続きには、常に危険性が潜んでいます。特に、大規模な入札では、予定価格に関する情報を得ようとする誘惑が多くなります。予定価格漏洩、贈収賄、談合等の危険から身を守る方法です。
2020.01.31
入札

恥ずかしい!東京大学が「入札前に不正」?内閣府の協定違反判断

東京大学で「入札前に不正」、という内閣府の不思議な判断についての解説です。申し立てを行った会社が、自らの社員を訴えるという理解できない背景がありました。さらに、それを「入札不正」と判断した不思議な内閣府の判断です。すべて意味不明です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました