一般競争入札

スポンサーリンク
会計法令の解説

その「指名競争入札」やめた方が良いです!「一般競争」の方が得

指名競争入札についての解説です。官公庁の契約方式は、一般競争入札が原則です。例外として指名競争入札と随意契約があります。会計法令(予決令)では、契約金額に応じて、それぞれの契約方式が「可能な範囲」を定めています。
2020.04.26
会計法令の解説

一番判断がむずかしい「競争性がない随意契約」、102-4-3

随意契約のうち、「競争性のない随意契約」の解説です。予決令102-4-3では、販売会社がひとつしか存在しないときは、随意契約が認められています。特許製品などが典型例です。しかし実務上は、競争性を確保した一般競争入札を実施します。
2020.04.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました