金額訂正

スポンサーリンク
基礎知識

うわっ!金額を間違えた!「請求書」は訂正印で問題ないの?

請求書の「金額訂正」についての解説です。単純な計算ミスや記載ミスのとき、「金額訂正」は認められるのか、会計実務担当者の訂正印で処理できるのかなどを解説します。一般的には、請求書の金額ミスは「再作成」です。担当者が訂正するのは危険です。
2020.04.04
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました