指名基準

スポンサーリンク
会計法令の解説

その「指名競争入札」やめた方が良いです!「一般競争」の方が得

指名競争入札についての解説です。官公庁の契約方式は、一般競争入札が原則です。例外として指名競争入札と随意契約があります。会計法令(予決令)では、契約金額に応じて、それぞれの契約方式が「可能な範囲」を定めています。
2020.04.26
会計法令の解説

これは悩む!「指名競争入札」で「不落随契」は可能か?

「不落随契」についての解説です。競争入札を実施したときに「入札者がいない」場合は、随意契約(不落随契)が可能です。しかし、指名競争入札のときは注意が必要です。指名したけど誰も参加しない状況は、指名基準が問題になることがあります。
2020.04.18
会計法令の解説

もう、疑われる「指名入札」はやめましょう!一般入札が絶対に安全

指名競争入札を実施するときに注意したい点です。一般競争入札とは異なり、あらかじめ数社を選定し指名通知を送付します。会社を選んだ理由は、明確にしておく必要があります。
2020.04.04
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました