官公庁

スポンサーリンク
営業担当

官公庁に嫌われない「営業」! 3つの心構えで契約を勝ち取る

官公庁向け営業担当者へのアドバイスです。官公庁で契約実務を長い間経験していると、「信頼できる営業担当者」には共通点があることがわかってきます。官公庁の契約担当者が、思わず発注したくなる「効果的な営業方法」の解説です。
2021.03.10
会計法令の解説

知らないと恥ずかしい? 契約書に貼る「印紙」と「非課税」範囲

契約書や請書に貼る「印紙」についての解説です。官公庁と民間会社が契約するときに作成する「契約書」や「請書」には、印紙が必要になることがあります。官公庁は印紙税法別表第二で非課税法人です。印紙が必要な文書は別表第一に記載されています。
2021.02.23
出張旅費

出張が終わってからでは遅い!「出張報告書」の正しい書き方

官公庁の「出張報告書」についての解説です。なぜ「出張報告書」が必要なのか、どのように書いたら良いのか、わかりやすく説明します。出張先で注意しておきたいポイントを、事前に把握しておくと書きやすいです。訪問先や宿泊先で役立つ情報です。
2021.02.19
スポンサーリンク
基礎知識

知らなかった!「見積書」には2つの種類があった、営業担当にも必須

官公庁の会計実務で必要になる見積書についての詳しい解説です。見積書の正しい知識、参考見積書との違い、見積書の法的な役割、見積書の依頼方法、見積書のチェック項目、見積もり合わせ等をわかりやすく詳しく解説します。
2021.02.06
会計法令の解説

なぜ友人まで増える? 会計法令をマスターするメリットとコツ

会計法令なんて、実務には関係ない! もし、あなたがそう思っているなら、かなり「損」してしまいます。 会計法令を理解していれば、日常の事務手続きが驚くほど速くなります。そして周りの同僚などから信頼され、次第に友人まで増えてきます。
2021.02.04
基礎知識

会計法令を理解すれば、「ツラい仕事」が「楽しい仕事」へ変わる

官公庁の会計実務を担当するとき、最初に知っておきたいことです。日常の仕事は、会計法令を理解していなくても困りません。書類作りは可能です。しかし会計法令をマスターすれば、自分の人生が変わり始めます。知識を蓄えるにつれ、毎日が楽しくなります。
2021.02.02
契約手続き

「仕様書」の書き方がわからない? 作成するときの基本的考え方

官公庁の契約手続きに必要な「仕様書」についての解説です。一般競争入札や随意契約を行う際には「仕様書」が必要です。契約金額の少ない契約では、省略したり、簡単な記載で契約できることもあります。しかし、一定規模以上の契約では「仕様書」が必要です。
契約手続き

請求書や納品書、見積書などが必要な理由、「契約書類一覧」の解説

官公庁(役所)の契約手続きに必要な書類一覧です。民間企業から取り寄せたり、契約実務担当者が作成する書類について、「なぜ必要なのか?」という視点からまとめました。契約書類の役割、必要とする根拠法令を確認したいときに役立ちます。
2021.01.16
出張旅費

これで「旅費事務」を効率的に学ぶ!官公庁の旅費関係法令の一覧

「旅費事務」を学びたいときは、基本法令を把握すると効率的です。国や地方自治体の旅費関係法令の一覧を記載してます。旅費の事務手続きは、とても複雑です。基本法令を理解し、ケースバイケースで判断して事務手続きを進めていくことになります。
2021.01.16
営業担当

「嫌われる営業担当者」の共通点から学ぶ「信頼できる営業担当者」

官公庁(役所)への「営業」についての解説です。営業担当者にとって、安定的な受注が可能になれば、かなり営業成績が上がります。特に、取引相手が官公庁なら安心ですし、自社の宣伝にもなります。契約を獲得できる「信頼できる営業担当者」の解説です。
2021.01.16
会計法令の解説

わかりやすい「契約方式」の根拠法令、随意契約が可能な金額一覧

契約方式の根拠法令一覧です。国と地方公共団体について、主な契約の種類別にまとめました。物品購入契約、工事・製造契約、請負契約について、随意契約や指名競争入札が可能な範囲、その根拠法令です。市町村は、基準額が半分に抑えられています。
2021.01.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました