違い

会計法令の解説

請負と業務委託の違い、印紙税法の方が民法より広い概念

請負と業務委託の違い 契約実務を行う上で、請負契約と委託契約で判断に迷うことがあります。 最初に、二つの契約について解説します。 民法で請負を定めています。 民法 第六百三十二条  請負は、当事者の一方がある仕事を完成す...
2018.09.04
会計法令の解説

支出負担行為担当官と契約担当官は別の契約事務を管理、両者の違いは

契約の事務は二つに分けて管理 支出負担行為担当官と契約担当官の事務所掌についての説明です。 この条文は、日常行なう契約実務に直接関係し、かつ、難解な条文ですので、細かく説明します。 会計法 第二十九条  各省各庁の長は、第...
2018.09.04
予定価格

意外と知らない予定価格と予定価格調書の違い、予定価格は省略不可

予定価格が意味するもの 契約実務を担当していて、上司から「この契約は、予定価格を作る必要があるな」と言われたら、それは、少し困難な契約手続きになることを意味します。 契約実務を経験した担当者なら(予定価格を作らなきゃならない、あ...
2018.09.04
予定価格

派遣契約の予定価格作成方法、時間単価の算出、派遣と雇用の違い

派遣契約と雇用契約の違い 派遣料金の予定価格は、どのように設定するのが正しいでしょうか。 まず、派遣契約の前提知識として、労働者派遣法に基づく派遣契約は、派遣会社を選ぶものです。派遣してもらう人を選ぶことはできませんので注意が...
2018.09.04
営業担当

営業初心者向け見積書の解説、契約に必要な見積書と参考見積書の違い

民間会社の営業担当者向けの見積書提出方法の解説です。官公庁向け営業担当者の基礎知識です。官公庁が必要とする見積書は大きく分けて2種類あります。契約の申し込みとなる「見積書」と予算用の「参考見積書」です。両者の違いを判断して提出することが大切です。
2018.09.04
出張旅費

科研費で年度をまたぐ出張旅費で注意すべきこと、旅費法と補助金の違い

基金化された科研費 科学研究費補助金は、ほとんどが単年度会計です。平成23年度からは一部が基金化され、年度に関係なく研究期間が継続する間で研究を実施できることになりました。しかし、基金化はごく一部であり、種目も少なく、新規に採...
2018.09.04
会計法令の解説

指名競争入札における不落随契の可否、一般競争入札の競争性との違い

原則は一般競争契約(入札) 官公庁の契約手続きは、一般競争契約(開入札)が原則です。指名競争契約(指名入札)は例外手続きになります。 一般競争入札は、入札公告を官報や新聞、インターネットなどに掲示し、競争に参加す...
2018.09.04
会計法令の解説

検査調書の省略と記載例、支払に必要な検査と調書の違い

検査調書の作成と省略 予算決算及び会計令 第百一条の九  契約担当官等、契約担当官等から検査を命ぜられた補助者は、検査を完了した場合においては、財務大臣の定める場合を除くほか、検査調書を作成しなければならない。 2  ...
2018.11.07
会計法令の解説

収入・支出と歳入・歳出との違い、外国の会計年度、会計年度の歴史

収入と支出、歳入と歳出の違い 財政法 (収入支出及び歳入歳出の定義) 第二条  収入とは、国の各般の需要を充たすための支払の財源となるべき現金の収納をいい、支出とは、国の各般の需要を充たすための現金の支払をいう。 入って...
2018.11.07
スポンサーリンク