省略

スポンサーリンク
会計法令の解説

「契約書」の作成を省略できる場合とは、民法と異なる契約成立日

「契約書の省略」と「契約成立日」についての解説です。国を当事者とする契約は、原則として「契約書」の作成が義務付けられています。例外として150万円以下のときに省略できます。また、契約成立日は、口頭のみで契約が成立する民法と異なります。
2019.08.29
会計法令の解説

検査調書の省略と記載例、支払に必要な検査と調書の違い

検査調書の作成と省略 予算決算及び会計令 第百一条の九  契約担当官等、契約担当官等から検査を命ぜられた補助者は、検査を完了した場合においては、財務大臣の定める場合を除くほか、検査調書を作成しなければならない。 2  ...
2018.11.07
予定価格

意外と知らない予定価格と予定価格調書の違い、予定価格は省略不可

予定価格が意味するもの 契約実務を担当していて、上司から「この契約は、予定価格を作る必要があるな」と言われたら、それは、少し困難な契約手続きになることを意味します。 契約実務を経験した担当者なら(予定価格を作らなきゃならない、あ...
2018.09.04
スポンサーリンク