理由

会計法令の解説

概算払ができる理由は予決令第五十八条で限定列挙、旅費など

概算払いは限定されている 予算決算及び会計令 第五十八条  会計法第二十二条 の規定により概算払をすることができるのは、次に掲げる経費に限る。ただし、第三号から第六号までに掲げる経費について概算払をする場合においては、各省各庁の長は、財務...
2018.09.04
基礎知識

落札率と談合の関係で注意したいこと、落札率が100%になる理由

落札率が高いと談合の疑いは真実か 2016年8月、市民オンブズマンなどが、国立研究開発法人「国立循環器病研究センター」の入札について、過去5年間で落札率100%のケースが137件あり、談合の疑いが極めて強いと指摘していました。 ...
2018.09.04
その他

天下りが止められない理由、文部科学省職員が国家公務員法違反で処分

天下りあっせん問題 2017(平成29)年1月、文部科学省の天下りあっせん問題のニュースが流れました。 政府の再就職等監視委員会は、2013~2016年の文科省職員の再就職について調査し、吉田大輔 前高等教育局長の早稲田大学への天...
2018.09.04
会計法令の解説

前金払の理由として認められる支払は予決令第五十七条に限定列挙

前金払いは、限定列挙 予算決算及び会計令 第五十七条  会計法第二十二条 の規定により前金払をすることができるのは、次に掲げる経費に限る。 ただし、第八号から第十五号までに掲げる経費について前金払をする場合においては、各省各庁...
2018.11.07
会計法令の解説

予定価格を教えてと言われたときの正しい対応方法、秘密にする理由

開札場所に置く予定価格 入札した後に行う開札では、落札の基準価格として予定価格が必要になります。予定価格の範囲内で落札決定となります。 手続きの流れは次のとおりです。 入札公告(仕様書等)→ 入札 → 開札...
2018.11.07
スポンサーリンク