注意

給与謝金

海外で講演する日本人への謝金は注意、旅費まで源泉徴収で損する

国際シンポジウムの源泉徴収 海外で開催する国際シンポジウムで、日本の研究者に対して講演を依頼し、謝金と海外旅費を支払うケースがあります。 このときに、注意したいのが所得税の源泉徴収です。 謝金と一緒...
2018.09.04
基礎知識

落札率と談合の関係で注意したいこと、落札率が100%になる理由

落札率が高いと談合の疑いは真実か 2016年8月、市民オンブズマンなどが、国立研究開発法人「国立循環器病研究センター」の入札について、過去5年間で落札率100%のケースが137件あり、談合の疑いが極めて強いと指摘していました。 ...
2018.09.04
出張旅費

民間企業が負担する旅費で知っておくべきこと、癒着や利益相反に注意

教授の出張旅費を民間企業が負担 国立大学の教員や研究者が、民間企業の研究者との打ち合わせで、出張することがあります。 この時、出張旅費を、民間企業が負担することの是非について、解説します。 通常は、...
2018.09.04
出張旅費

科研費で年度をまたぐ出張旅費で注意すべきこと、旅費法と補助金の違い

基金化された科研費 科学研究費補助金は、ほとんどが単年度会計です。平成23年度からは一部が基金化され、年度に関係なく研究期間が継続する間で研究を実施できることになりました。しかし、基金化はごく一部であり、種目も少なく、新規に採...
2018.09.04
契約手続き

会計実務の危険な合理主義、3点セット(見積書、納品書、請求書)に注意

会計書類を依頼するときの注意点 官公庁で会計実務を担当していると、見積書、納品書、請求書の3点セットを用意するよう指示されることがあります。 特に、ベテランの会計実務担当者は、支払手続きを進めるために、「3点セットでお願いします...
2018.09.04
スポンサーリンク