指名競争契約

契約手続き

契約方式(入札と随意契約)を決定する具体的な手順を知りたいとき

入札か随意契約か、契約方式を判断する方法についての解説です。官公庁が契約方式を判断するための具体的な手順です。契約方式の原則は一般競争契約(入札)です。例外として指名競争契約と事務簡素化を目的とした随意契約が認められています。
2019.02.15
会計法令の解説

指名競争契約は一般競争契約より随意契約のような癒着リスクあり

社会の目が厳しい指名競争契約 予算決算及び会計令 第九十四条  会計法第二十九条の三第五項 の規定により指名競争に付することができる場合は、次に掲げる場合とする。 一  予定価格が五百万円を超えない工事又は製造をさせるとき。 二  予定...
2018.09.04
会計法令の解説

指名通知は10社以上、指名競争契約よりも一般競争契約が安全

指名競争契約とは 予算決算及び会計令 第九十七条  契約担当官等は、指名競争に付するときは、第九十五条の資格を有する者のうちから、前条第一項の基準により、競争に参加する者をなるべく十人以上指名しなければならない。 第九十六条  各...
2018.09.04
スポンサーリンク