地方公共団体

スポンサーリンク
会計法令の解説

「請求書」を官公庁が受理するときの知識、「遅延防止法」の解説

「請求書」を受理するときに理解しておきたい「遅延防止法」の解説です。国だけでなく、都道府県や市区町村(役所)すべてが適用対象です。契約代金を支払うときの根拠法令です。支払いが遅れると、かなり痛い状況になります。
2021.03.01
会計法令の解説

わかりやすい「契約方式」の根拠法令、随意契約が可能な金額一覧

契約方式の根拠法令一覧です。国と地方公共団体について、主な契約の種類別にまとめました。物品購入契約、工事・製造契約、請負契約について、随意契約や指名競争入札が可能な範囲、その根拠法令です。市町村は、基準額が半分に抑えられています。
2021.01.16
予算

「暫定予算」で焦らないための基礎知識!実際の入札手続きや公告例

「暫定予算」についての解説です。官公庁の事業実施には「予算の成立」が必須です。しかし国会等が紛糾すると予算が成立せず、暫定予算が組まれることになります。暫定予算になったときは、入札公告や契約書の記載方法に注意が必要です。
2021.01.15
予算

知ってますか?「官公庁の予算」は、あなたが決めているのですよ!

「官公庁の予算」についての解説です。国や地方公共団体が実施する事業に必要な予算は、国会や議会の承認が必要です。官公庁で会計実務を担当する人に必須の知識です。予算は、誰がどのように決めているのか、法令に基づいて説明します。
2021.01.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました