判断

会計法令の解説

会計年度の必要性とは、財政法第十一条は国の予算を集計する単位

国の予算の集計期間である「会計年度」についての解説です。日本の官公庁は4月から翌年3月までの会計年度を基準として予算を組み国会の承認を得ます。事業を行うときの予算の集計単位、予算を使用するときの会計年度所属区分の解説です。
2018.09.04
予定価格

契約方式を判断するための予定価格、事務簡素化を目的とし契約実務に必須

予定価格とは 本サイトで解説する「予定価格」とは、官公庁の契約実務担当者が、契約手続を行うときに作成する書類です。 契約実務を担当し、実際に予定価格調書を作成した経験のない人には理解が困難な書類です。理解していたとしても、それは...
2018.09.04
基礎知識

契約方式を判断するための具体的手順、予決令99と102-4-3

官公庁の契約方式(入札か随意契約か)を判断するための具体的な手順の解説です。契約方式の原則は一般競争契約ですが予決令に基づいて指名競争契約と事務簡素化を目的とした随意契約が認められています。判断手順をくわしく解説します。
2018.09.04
予定価格

予定価格の作成方法、市場価格方式と原価計算方式、契約の種類別に判断

予定価格の作成ルール 会計法令では、予定価格の作成方法について、具体的に定めた条文は存在しません。 工事契約以外の契約は、種類が多すぎて内容も様々なので、統一的に積算方法や作成方法を定めることが不可能なのです。 例えば、清...
2018.09.04
給与謝金

謝金の源泉徴収で判断に迷ったとき、旅費は源泉徴収の対象かどうか

謝金と旅費の源泉徴収 謝金と一緒に旅費や交通費を支払う場合は、旅費と交通費部分に対しても源泉徴収が必要です。 国税庁 タックスアンサーより抜粋 大学教授などに講演料を支払うときは、報酬・料金等と...
2018.09.04
入札

東京大学が入札前に不正との報道、内閣府は政府調達協定に違反と判断

東京大学で入札前に不正? 2013年1月、Yahooのニュースサイトで、東京大学で入札前に不正、との記事が掲載されました。 Yahooのニュースから抜粋 東大、入札前に不正 国先端研究ソフト、業者に仕様相談 朝日新聞デジタル 1...
2018.09.04
スポンサーリンク