会計法令

会計法令の解説

官公庁の会計実務や契約実務を理解する、会計法令をマスターするコツ

官公庁に求められる公平性 国や地方自治体、独立行政法人、国立大学法人などの公的組織は、国民からの税金を財源として運営しています。事業を行う場合には、税金を使用して、民間会社と契約し実施しています。 原資が税金であ...
2018.09.04
予定価格

契約実務をマスターするため必須な予定価格、契約実務を理解する意味

予定価格とは 予定価格は、官公庁や地方自治体などの公的な組織で、入札や随意契約を行うときに必要となる書類です。 入札手続で、落札者を決定する基準価格です。予定価格によって落札者が決まるので極めて重要な書類です。 また、予定...
2018.09.04
会計法令の解説

会計法は契約方式の判断に必要な根拠法令、契約手続きの重要ポイント

支出負担行為とは 会計法は、財政法(法律)を受けて定められた法律です。財政法よりも詳しく官公庁の会計手続きを定めています。 会計法の中で、会計実務や契約実務に関係する主要な部分を解説します。 会計法 第十一条  支出負担行...
2018.09.04
会計法令の解説

官公庁の事務手続きに必要な会計法令を短期間でマスターする方法

官公庁の事務手続きの重要性とは 国や地方自治体、独立行政法人、国立大学法人などの会計実務は、法律や政令、内部規則に基づく事務処理手続きが基本です。 ところが、日常業務では仕事に追われ、事務手続きの基である法令等を読んでいる暇はあ...
2018.09.04
会計法令の解説

財政小六法の使い方がコツ、会計実務を効率的にマスターする方法

財政小六法の使い方 毎日、会計書類を処理していると、時々、処理の方法で判断に迷うことがあります。特に契約実務では、契約方式の判断などの際に、会計法令を読み返しながら確認することになります。そんなとき、会計法令の読み方を知っていると適切な判...
2018.09.04
会計法令の解説

財政法の中で、会計実務担当者が知っておくべき5つの条文と基礎知識

財政法とは 財政法は、予算・会計制度の基本的なルールを定めた法律です。 実務的には、書類作成に直接必要となる知識というよりも、基礎知識になります。 官公庁の会計実務担当者の基本的知識です。 ...
2018.09.04
基礎知識

官公庁の会計実務をマスターするために必要な会計法令、財政小六法の見方

官公庁の契約実務で実際に必要となる会計法令の解説です。会計実務の中でも、契約手続きについては細かな法令の知識が必要です。財政小六法のうち、ごく一部の条文さえ理解すればマスターできます。会計法令をマスターするコツの解説です。
2018.11.07
会計法令の解説

会計法と予算決算及び会計令を正しく理解する方法、会計実務に必須

官公庁の公務員が、会計法令を正しく理解する方法についての解説です。会計実務担当者は、日常業務の中で会計法や予決令などの会計法令を理解していなくても書類作成は可能です。しかし会計法令の正しい知識があれば効率的に仕事が可能になります。
2018.11.09
スポンサーリンク