会計法令

スポンサーリンク
会計法令の解説

あなたが作った会計書類、実は間違っている? 会計法令の理解とは

会計法令を正しく理解するメリットの解説です。日常業務では、会計法令を知らなくても事務手続きには支障がありません。なかには「会計法令の勉強」よりも「書類作成を優先しろ」と考える人さえいます。しかし会計法令を理解すれば効率的に仕事ができます。
2021.03.15
会計法令の解説

なぜ友人まで増える? 会計法令をマスターするメリットとコツ

会計法令なんて、実務には関係ない! もし、あなたがそう思っているなら、かなり「損」してしまいます。 会計法令を理解していれば、日常の事務手続きが驚くほど速くなります。そして周りの同僚などから信頼され、次第に友人まで増えてきます。
2021.02.04
基礎知識

会計法令を理解すれば、「ツラい仕事」が「楽しい仕事」へ変わる

官公庁の会計実務を担当するとき、最初に知っておきたいことです。日常の仕事は、会計法令を理解していなくても困りません。書類作りは可能です。しかし会計法令をマスターすれば、自分の人生が変わり始めます。知識を蓄えるにつれ、毎日が楽しくなります。
2021.02.02
会計法令の解説

国民の「税金」では覚えられない!会計法令をマスターする「コツ」

官公庁の会計実務に必須の「会計法令をマスターするコツ」です。国や地方公共団体などの公的組織で働く人は、会計法令を理解して事務手続きを進める必要があります。不思議なことに「財政小六法」等を「税金」で購入すると、なかなか覚えられません。
2021.01.15
基礎知識

一番わかりやすい「国の予算」、10年で一人前の契約実務担当者

「国の予算」の簡単な解説と契約実務担当者の役割です。官公庁で働く会計実務担当者は、会計法令に基づいて予算を使う(執行)ことが必要です。法律、省令、運用通知などの多数のルールを理解しなくてはいけません。一人前になるには10年必要です。
2021.01.15
会計法令の解説

これなら「入札公告」を簡単に理解できる!根拠法令と作成方法

入札公告の作成についての解説です。官公庁の契約実務担当者が、一般競争入札を実施するときに必須の知識です。入札公告は一般公開され、多数の人が目にします。入札公告の記載事項は、会計法令で決められています。具体例でくわしく解説します。
2021.01.15
基礎知識

知らなかった!こんなに簡単!「財政小六法」をマスターするコツ

官公庁の契約実務に必要な「財政小六法」の解説です。特に「契約手続き」に関しては、細かな会計法令の知識が必須です。「財政小六法」の使い方を理解して、会計法令をマスターするコツです。ごく一部の条文さえ理解すればマスターできます。
2021.01.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました