不正

入札

意外と知らない入札の目的、1社入札の理由、問題視すると不正を誘発

1社入札は問題ではない 最近のマスコミ報道や会計検査院の指摘などで、官公庁などの公的組織が実施した入札の結果として、1社入札になることが問題であるかのような誤った考え方が多く見受けられるようになりました。(1社入札、1者入札、1社応札...
2018.09.04
入札

東京大学が入札前に不正との報道、内閣府は政府調達協定に違反と判断

東京大学で入札前に不正? 2013年1月、Yahooのニュースサイトで、東京大学で入札前に不正、との記事が掲載されました。 Yahooのニュースから抜粋 東大、入札前に不正 国先端研究ソフト、業者に仕様相談 朝日新聞デジタル 1...
2018.09.04
入札

1者入札は有効、無効とすれば新たな矛盾と不正を生むリスクあり

1社入札を問題視する報道があります。競争性が確保されていないという理由によるものですが、本当に問題なのか詳しく解説します。1社入札を無効とする見解や有効とする見解、指名競争入札での1社入札の有効性など契約実務の視点からの解説です。
2018.09.04
基礎知識

研究不正を撲滅する3つの方法、STAP細胞と競争的資金と研究者格差

研究不正を撲滅する方法の解説です。論文不正は現在の制度では増加する一方です。競争的資金が増加し、短期間で研究成果を求めらています。身分の不安定な研究者が増加し、一部の研究者のみが高額な給与をもらう。研究者格差が年々広がっているのです。
2018.09.10
会計法令の解説

入札に参加させないことができる者とは、不正な行為を行なった者

競争に参加させない任意規定 予算決算及び会計令 第七十一条  契約担当官等は、一般競争に参加しようとする者が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、その者について三年以内の期間を定めて一般競争に参加させないことができる。その...
2018.11.07
スポンサーリンク